【カフィアライム】タイ料理には欠かせない柑橘類(コブミカン)

【カフィアライム】タイ料理には欠かせない柑橘類(コブミカン)

カフィアライム

https://twitter.com/POWEREDby_Kochi/status/1137561981697662976?s=19

カフィアライムの主な特徴

カフィアライムの主な特徴についてはツイートの通りですね。

収穫後の防カビ剤不使用の

🇳🇿産『カフィアライム』

ただ普通のライムとはちょっと違います☝️

英語では「カフィアライム」ですけど、『コブミカン』と呼ばれる柑橘類。

切ってみるとスゴい爽やかな、でも強烈な香り👀

食べてみると酸っぱい😖

タイ料理には欠かせないに納得。

色はキレイです👍 https://t.co/zVHm68wxAn

カフィアライムの糖度は?

一応糖度を計測してみると8度でした。

パクチーやレモングラスと同じように東南アジアの料理で使われます

東南アジア系の料理店を経営していて、よく「パクチー」や「レモングラス」を買ってくれるお客さんがいるんですけど、「このカフィアライムもよく使うよ」ということで買ってくれます。

カフィアライムの香りでイライラ防止してリラックス

このカフィアライムの香りは、イライラを和らげてくれるリラックス効果もあるということで、アロマオイルとしても人気です。

あと、カフィアライムの葉を乾燥させたものも売られていて、これはスープやカレーに使われたりしますね。

ということで、カフィアライムについてでした。

僕のこのblogでは、こういった感じで「野菜・果物に関する情報」や「安定して結果を出すための戦略・思考法」、「働き方に対する思考法」などを情報発信しています。

Twitterでもいろいろ情報発信していますので、もし今回の記事が参考になったら、「いいね」「フォロー」してもらえると嬉しいです。
KochiのTwitterはこちら

blogでもし「知りたい」情報があれば【検索】から調べてもらえたらと思いますし、blogにまだない情報で「(青果・働き方などで)知りたい」と思うことがあれば、下記の【メッセージ】(またはメニューのメッセージ)からコメントいただけると嬉しいです。