ベニバラード(ぶどう)の特徴/味は? 種はある? 皮ごと食べられる?

ベニバラード(ぶどう)の特徴/味は? 種はある? 皮ごと食べられる?

ベニバラードっていう名前のぶどう、どんな特徴なんだろう?

味はどんな感じかな?

種はあるのかな?

皮ごと食べられるのかな?

こういった疑問に、ぶどう販売歴20年以上の僕がわかりやすくお答えします(*`・ω・)ゞ

ということで…、さっそく見ていきましょう~\(^-^)/

ベニバラード(ぶどう)の特徴/味は? 種はある? 皮ごと食べられる?

掛け合わせ

ベニバラードは、

バラード × 京秀

から誕生したぶどうです。

見た目は輸入ぶどうの「シードレス」のように長細いカタチをしていますね。

(記事冒頭の写真と同じ)

こんな感じです。

ベニバラードの味は?

とにかく甘く、糖度を計測すると19~20度

でした。

糖度を計測した時の写真がこちらです。

皮はパリッとした食感で、酸味はあまり感じない。

こんな感じです。

種はある?

ほぼ、あります。

これが、お客さんがベニバラードを購入しようとする時に「そうなの?」となって購入ストップになりがちが要因なんですよね( ̄▽ ̄;)

とはいえ、ベニバラードは種をなくすためのジベレリン処理をすると皮が硬くなってしまう品種ですので、種ありのまま出荷されることが多いのは仕方ないです。

皮ごと食べられる?

皮ごと食べられます。

パリッとした食感が最高です。

おわり

ということで、ベニバラード(ぶどう)の特徴/味は? 種はある? 皮ごと食べられる?でした。

種はあるけど、美味しさは抜群ですよ。

以上になります。

参考にしていただけると幸いです_(..)_

✔️人気関連記事

甘いぶどうの種類は?/甘くて美味しいと人気の品種ランキングベスト5

✔️人気記事

野菜・果物用洗剤おすすめ3選【残留農薬・防腐剤・ウイルス除去に】

【全額返金保証あり】八百屋の僕がおすすめする青汁3選!【目的別】