うるさい上司を黙らせる5つの方法【簡単/どのタイプにも通用】

うるさい上司を黙らせる5つの方法【簡単/どのタイプにも通用】

職場にうるさい上司がいて困った。

理不尽なことでガミガミガミガミ…、マジでうるさい。

つまらないことでネチネチネチネチ…、マジで面倒くさい。

何か簡単に黙らせる方法ないかな?

こういった疑問にお答えします。

正直、うるさい上司は面倒くさいですからね~( ̄▽ ̄;)

僕自身も過去に理不尽でうるさい上司がいてかなり悩んだ経験があります。

本記事では、その経験上たどり着いた

うるさい上司を黙らせる5つの方法

がありますので紹介しようと思います。

「これだけ?」と思われるかもしれませんが、かなり効果ありです。

どのようなうるさいタイプにも通用する方法です。

[上司 黙らせ方] などと調べて、「パワハラ上司を黙らせたい…」などと悩んでいる方にもおすすめです。

ぜひ試してもらえたらと思います。

※無料:自分と相性のいい上司のタイプを診断

MIIDAS(ミイダス)なら無料で「自分にとって相性のいい上司や部下のタイプ」を診断することが出来ます。

転職アプリですが無料で利用することが可能で、「ストレスの要因」「自分の職務適正」なども無料で診断することが出来ます。

転職するつもりはない方でも、いろいろ診断してみると面白いですよ。

» 無料診断はこちら ⇒ MIIDAS(ミイダス)

うるさい上司を黙らせる5つの方法【簡単/どのタイプにも通用】【簡単】

さっそくですが、その5つの方法を紹介します。

下記の通りです。

①圧倒的な結果を出す

②大きな声で笑顔で挨拶する

③やるべきことはやる

④自分がやらなくていいことは断る

⑤大人の対応&理不尽なことは鬼スルー

「これだけ?」と思われたかもしれませんが効果覿面です。

理不尽でうるさい上司のためにあれこれ悩んで、細々とした対策を考えたり相手をすることは時間と労力の無駄ですので、これら5つの方法でシンプルにスパッと黙らせてしまいましょう。

ちなみにですが、基本スタンスとしては

必要以上に相手をしない、関わらない

です。

例えば、「ひたすら言うことを聞いて仕事を完璧にこなし、忠誠心でうるさく言われなくする」ような感じで黙らせようとするのは完全にNGです。

なぜかというと、これでは何の解決にもならず、自分の身を滅ぼしてしまうことになるからです。

相手(上司)はさらに調子に乗ってきますからね。

ということで、5つの方法をそれぞれ掘り下げて解説します。

①圧倒的な結果を出す

これが何よりも最強のうるさい上司を黙らせる方法です。

つまり

圧倒的な結果(数字)で黙らせる

わけです。

この時にちょっとしたポイントがあります。

圧倒的な結果を出し、こちらからは何も言わずに黙っておく

これがかなりミソでして、「圧倒的な結果を出して黙っておく」のは、面倒くさい上司を黙らせるのにかなり効果的です。

なぜかというと、精神的に“不気味さ”を与えることが出来るからです。

これで相手はほぼほぼ黙ってくれますよ。

ただ中には理解不能な上司も存在するもので、それでも何かしらゴチャゴチャと口うるさく言ってくるパターンも稀にあります。

そのような時は鬼スルーでOKです。

圧倒的な結果を出しているので、「何か問題でも?」の一言で終了です(o^-‘)b !

✔️自慢は絶対にしない

いくら圧倒的な結果を出しても自慢はNGです。

なぜかというと、自慢した時点で値打ちが下がるからです。

そして、次に万が一何かしらのやむを得ない理由で結果が出なかった場合、「これでもか」というくらいこちらを叩くキッカケ(チャンス)を与えることになるからです。

「あの時はあれだけ自慢したのに」的な感じです。

それを防ぐためにも自慢はダメです。

②大きな声で笑顔で挨拶する

これがかなり効果があります。

・大きな声で笑顔で挨拶 → 基本的には悪く思う人はいない

・小さな声で暗い表情で挨拶 → 相手にゴチャゴチャ言わせるキッカケを作りまくる

基本的には上記のような感じです。

大きな声で笑顔で挨拶することで、ゴチャゴチャ口うるさく何かを言う気分(気持ち)を壊すことが出来ますよ。

普通の人であれば、ほぼほぼこれで何も言ってこなくなりますが、万が一これでも何かしら口うるさく言ってくる場合は、大きな声で返事していれば大丈夫です。

暗い表情で小さな声で返事すると、相手を完全に自分より上にしてしまうので、そうなると口うるささはエスカレートしますからね。

③やるべきことはやる

これは当たり前のことですが、やるべきことはやりましょう。

やるべきことをやっていなければ、口うるさく言われても仕方ないですからね。

やるべきことをやっていれば、それ以上のことで何か口うるさく言われても、その時は鬼スルーでOKです。

④自分がやらなくていいことは断る

上記でお話ししたように、自分がやるべきことをキチンとやっていれば、それ以外の自分がやらなくていいことについてはハッキリと断ることが重要です。

相手が口うるさい上司であればなおさらです。

自分がやらなくていいことを手伝う → 口うるさく言われる

これほどバカらしいことはないですからね。

そして普段から「(自分がやらなくていいことは)ハッキリと割り切って断る」ということをしていると、口うるさい上司も必要以上にゴチャゴチャ言ってこなくなりますよ。

⑤大人の対応&理不尽なことは鬼スルー

感情に左右されずに、常に大人の対応で接していくと、うるさい上司はだんだん静かになってきます。

それが人の心理ですからね。

とはいえ、

・媚を売る

・ゴマをする

これはダメですよ。

さらに相手を調子に乗らせてしまって、理不尽な口うるささがエスカレートしてしまいますからね。

大人の対応をしていても、それでも理不尽な言動をしてくる場合は、鬼スルーです。

相手をするだけ無駄で無意味で、精神的にもよくないですからね。

大人の対応をしつつ、理不尽なことは鬼スルー、これがベストです。

それでも必要以上に理不尽すぎるレベルで口うるさく言ってきて、パワハラやモラハラレベルの場合は、「相談さぽーと」などで法律の専門家に相談してみるのもありですよ。

これはほぼ最終手段ですが、

「法律の専門家に労働問題として相談している」

ということを上司に伝えた場合、完全に黙らせることが出来ますからね。

おわり

①圧倒的な結果を出す

②大きな声で笑顔で挨拶する

③やるべきことはやる

④自分がやらなくていいことは断る

⑤大人の対応&理不尽なことは鬼スルー

これら5つが「うるさい上司を黙らせる方法」です。

シンプルにスパッと黙らせてしまいましょう!

以上になります。

参考にしていただけると幸いです_(..)_

※無料:自分と相性のいい上司のタイプを診断

MIIDAS(ミイダス)なら無料で「自分にとって相性のいい上司や部下のタイプ」を診断することが出来ます。

転職アプリですが無料で利用することが可能で、「ストレスの要因」「自分の職務適正」なども無料で診断することが出来ます。

転職するつもりはない方でも、いろいろ診断してみると面白いですよ。

» 無料診断はこちら ⇒ MIIDAS(ミイダス)