八百屋がデパートに勝つためには?【まずは思考を変えるべき】

八百屋がデパートに勝つためには?【まずは思考を変えるべき】
八百屋がデパートに勝つためにはどうすればいいですか?

ブログ読者の方より上記のご質問をいただきました。

このご質問に対して、青果小売業歴20年以上で、個人の八百屋~スーパー~百貨店で働いたことのある経験に基づいて回答しようと思います。

とはいえ、実際に両者の立地条件や商圏、また日頃の商売を見たわけではありまんので、「具体的にどのような戦略(商売)をすればいいのか?」また「勝つことが出来るのか?」についての断言は出来ません_(..)_

ですが、上記のご質問に対して思うことをお話ししますので、参考にしてもらえると幸いです。

八百屋がデパートに勝つためには?【まずは思考を変えるべき】

「八百屋がデパートに勝つためには?」ですが、まずは考え方(思考)を変えた方がいいと経験上思います。

具体的には下記の通りです。

・勝つのではなく生き残る

なぜかというと、「勝って生き残る」という思考で真っ向勝負の商売をしてしまうと、資本力が巨大なデパートには体力勝負で勝てるわけもなく完全に潰されてしまうからです。

ではどのようにすればいいのか?

真っ向勝負をして勝とうとするのではなく、「戦いを避けて生き残る」という思考で商売をする

この方が間違いなく上手くいきやすいです。

言葉の響きは悪いかもしれませんが「逃げて生き残ればOK」という感じですね。

商売は最終的にキチンと利益を確保することが出来て、店を継続することが出来ればそれでいいわけですからね。

ではどのうようにすればいいのか?

下記で掘り下げでお話ししていきます。

デパートの近くで八百屋が生き残るための商売の方法(戦略)

デパートの近くで八百屋が生き残るための方法(戦略)ですが、大まかにいうと下記の通りです。

・ずらし(ズラシ)

・小回り(徹底したサービス)

・人間力(パーソナルブランディング)

それぞれ少し掘り下げて解説します。

ずらし(ズラシ)

全てデパートとは違うラインをズラして狙っていくわけです。

・品揃え(等級・規格なども含む)

・品作り

・サービス などなど

これら全てをデパートとは全く違うようにしていきます。

なぜかというと、たとえば全く同じ品目・等級・規格の商品を同じような品作りで販売した場合、それでは価格競争だけになってしまうからです。

しかも少しくらいデパートより安く販売したとしても、お客さんはその商品のためだけに買い物に来てくれることはほぼほぼないです。

デパートというブランドと利便性などの総合力で完全に負けてしまうんですよね。

ですので、普段から商品にしてもサービスにしても、徹底してデパートとは違う戦略を展開し、自分のお店のファンになってくるお客さんを獲得していく必要がありますし、ファンになってくれたお客さんが買い物に来てくれて商売が成立すればそれでいいわけです。

小回り(徹底したサービス)

デパートには出来ない細かい小回りの利いた(効いた)サービスをどんどん展開していくわけです。

ちょっとした別注(お取り寄せ)はもちろん、たとえばわかりやすい例で言うと「ワラビのアク抜きを店でしてから販売する」など、細かいサービスを当たり前のように出来る小回り力があれば、デパートとは質の違うお客さんを獲得することが出来ます。

人間力(パーソナルブランディング)

つまり、(表現は変かもしれませんが)「自分自身を売る」「人間性でお客さんを獲得する」…、つまり自分という人間にファンになってくれるお客さんを獲得するわけです。

・あの人がいるから、野菜(果物)はあのお店に買い物に行こう

・野菜(果物)を買うならあの人のお店

このように思ってもらえる状態にするわけです。

じつはこれはパーソナルブランディングで、これからの時代を個人が生き残っていくための重要戦略なんですよね。

パーソナルブランディングについてはパーソナルブランディング/中小企業や個人が生き残るための重要戦略でわかりやすく解説していますのでご覧いただけたらと思いますが、デパートの近くで八百屋が生き残っていくためにはかなり重要になる戦略ですよ。

まとめ

ということで、「八百屋がデパートに勝つためにはどうすればいいですか?」のご質問に対する、実際の経験からお話出来る回答でした。

あらためてポイントをまとめると下記の通りです。

✔️真っ向勝負をして勝とうとするのではなく、「戦いを避けて生き残る」という思考に変えて商売した方が上手くいきやすい

✔️生き残っていくための戦略としては

・ずらし(ズラシ)

・小回り(徹底したサービス)

・人間力(パーソナルブランディング)

参考にしていただけると幸いです_(..)_

✔️人気関連記事

パーソナルブランディング/中小企業や個人が生き残るための重要戦略