職場で生産性を低下させる2つの低レベルな原因【無駄は排除しよう】

職場で生産性を低下させる2つの低レベルな原因【無駄は排除しよう】

職場で生産性を低下させる2つの低レベルな原因【無駄は排除しよう】というテーマでお話ししようと思います。

その無駄とは…、超絶レベルの低い話ですがこれらです。

・つまらない派閥(人間関係)

・勤務時間中の悪口、陰口、嫌味、噂話、嘲笑などの私語

まぁ当たり前の話…以前のレベルの話ですが、とはいえ職場を機能させるためには重要なことですので、あえて掘り下げでお話ししようと思います。(簡単に)

「うちの会社にはそんな無駄はない」という方にとっては全く無意味な内容ですが、「ちょっと思い当たる節があるかも…」という方はご覧いただけたらと思います。

職場で生産性を低下させる2つの低レベルな原因【無駄は排除しよう】

職場で生産性を低下させる2つの低レベルな原因は先ほどお話ししたように下記の通りです。

・つまらない派閥(人間関係)

・勤務時間中の悪口、陰口、嫌味、噂話、嘲笑などの私語

これらは本当に無駄なんですよね。

ですが…、とくに中小企業においては、どこの職場(会社)にもあったりします。

かなりゆとりがあって、従業員が遊んでいても経営に全く支障のない会社であれば問題ないですが、普通の会社であればこれらは排除するべきかなと。

なぜかというと、生産性を著しく低下させるからです。

つまらない派閥(人間関係)

職場で派閥を作って何か有益なことはあるのか?

答え:何もない

勤務時間中の悪口、陰口、嫌味、噂話、嘲笑などの私語

勤務時間中の悪口、陰口、嫌味、噂話、嘲笑などの私語をすることによって、何か有益なことはあるのか?

答え:何もない

以上です_(..)_

というレベルの話なんですよね。

どちらも

「職場(会社)に何をしに来ているの?」

「職場(会社)は何をするために来ている場所なの?」

答え:仕事

なわけですからね。

派閥や私語などは勤務時間以外であればいくらでも自由にすればいいですが、勤務時間においては無駄以外の何者でもないですし、生産性を著しく低下させるので排除すべき

勤務時間中の派閥や私語をしている時間は、その分給与を泥棒しているのと同じですからね。

自営業(フリーランスなど)であれば話は別ですが、従業員として働くのであればこれらは意識しておくべきことですね。

最後に

ということで本当に簡単にでしたが、「職場で生産性を低下させる2つの低レベルな原因【無駄は排除しよう】」でした。

経営者側の立場にしろ、従業員側の立場にしろ、「ちょっと思い当たる節があるかも…」という方は、参考にしてもらえると幸いです_(..)_

✔️人気記事

自分の市場価値とは?知った方がいい理由と簡単に調べる方法【無料】

【売上の仕組み/構造】売上を伸ばすための3要素と5つの方法を解説