関わらない方がいい人の特徴【明確な理由/簡単な見抜き方を紹介】

関わらない方がいい人の特徴【明確な理由/簡単な見抜き方を紹介】

関わらない方がいい人の特徴【明確な理由/簡単な見抜き方を紹介】というテーマでお話ししようと思います。

今回紹介するようなタイプの人がもし身近にいる場合は、なるべく関わるのをやめて距離を置いた方が賢明です。

理由は下記の通りです。

デメリットの影響ばかり及ぼされてしまい、何一ついいことがないばかりか、逆に負のスパイラルに巻き込まれてしまうから

これは…、経験(失敗談)から断言できることです( ̄▽ ̄;)

理由も踏まえつつお話ししますので、参考にしてもらえればと思います。

わかりやすいように仕事(職場)で例えますね。

関わらない方がいい人の特徴【明確な理由あり】

関わらない方がいい人の特徴は下記の通りです。

・言動がすべてネガティブ

・悪口、陰口、噂話、嫌味、嘲笑ばかりする

・すぐ感情的になる

まぁ最悪ですね。

言動がすべてネガティブ

口を開けばマイナスの言葉ばかり…、行動にまでネガティブが現れる…。

すると当然、何をしても上手くいかずにマイナスの結果(ネガティブな結果)に終わります。

このような人が身近にいる場合は距離を置いた方がいいです。

なぜかというと理由は下記の通りです。

・ネガティブな感情が感染してくる

・ネガティブな結果によって悪影響を及ぼされる

ホント最悪です。

たとえば、このような人が同じ職場にいて、しかも自分の部下だった場合…、ぶっちゃけ自分の部下から外すようにもっていくのが賢明です。

こう言うと理想論では「上司として無能、無責任」などと言われたりしますが、結論としては「他人を変えることは出来ない」ので、そのような部下はサヨナラした方がいいんですよね。

何かアドバイスをしたり教えようとしても、反応がほぼなかったり、前向きな行動もまったくせずに、時間と労力を無駄にして悪いスパイラルに入るのがオチです。

悪口、陰口、噂話、嫌味、嘲笑ばかりする

悪口、陰口、噂話、嫌味、嘲笑ばかりする人…、これも上記のネガティブと同じですが、感染してきますし、そこからいい効果が生まれることは何もなく、逆にマイナスの効果ばかりが生まれてしまいますので、距離を置いた方がいいです。

悪口、陰口、噂話、嫌味、嘲笑ばかりするような、視野が狭く成長の「せ」の字もないような負の群れを好む人の近くにいると…、何もいいことはないですからね。

すぐ感情的になる人

すぐ感情的になる人、これもダメですね。

結局そのような人は

・器が小さい

・自分の思い通りにならないと気が済まない(自己中)

ですので、そのような人とは距離を置いた方がいいです。

関わらない方がいい人の簡単な見抜き方【わかりやすい具体的な言葉あり】

上記までで紹介したような関わらない方がいい人を簡単に見抜く方法は、言動がすべてネガティブ」「悪口、陰口、噂話、嫌味、嘲笑ばかりする」「すぐに感情的になる」ですが、この言葉を頻繁に口にする人は要注意というのがありますので紹介します。

下記の通りです。

・「あぁ」「はぁ」「ほぉ」「へぇ~」と気のない感じで空返事ばかり

・「でも」「だって」「どうせ」「そんなこと言われても」を連呼する

これは経験上ほぼほぼ間違いないですね。

もしこのような言葉ばかり口にする人がいた場合、距離を置くことをおすすめします。

最後に

以上、関わらない方がいい人の特徴【明確な理由/簡単な見抜き方を紹介】ということでお話ししましたがいかがでしたか?

今回紹介したような人が近くにいると、

・成長を阻害される

・幸せになるための邪魔をされる などなど

いいことは何一つないです。

ですので、距離を置くことをおすすめします_(..)_

ぜひ参考にしてもらえたらと思います。

✔️人気記事

自分の市場価値とは?知った方がいい理由と簡単に調べる方法【無料】