仕事で必要な4つの基本スキル【仕事が出来る人に共通する特徴】

仕事で必要な4つの基本スキル【仕事が出来る人に共通する特徴】

仕事で必要な4つの基本スキル【仕事が出来る人に共通する特徴】というテーマで今回はお話ししようと思います。

業界や業種に関係なく、どのような仕事においても結果を出すために必要な共通するスキルですので、参考にしてもらえたらと思います。

仕事で必要な4つの基本スキル【仕事が出来る人共通する特徴】

仕事で必要な4つのスキルとは下記の通りです。

・スピード

・パワー

・計算

・センス

それぞれの業界や業種において必要なスキルを細かく言えばキリがないですが、どれでも必ず上記の4つに当てはまります。

スピード

まずはスピード(仕事が早い)は重要です。

「仕事が遅い」…、これはビジネスにおいて致命傷ですからね。

生産性から考えても、仕事のスピードは早い方がいいです。

・言われたらすぐに行動

・頼まれた仕事は即こなす など

かなり重要です。

もちろん常にフルスピードというのは無理があり、逆に効率が悪くなったりしますので、「いざという時の瞬発力が重要」という感じですね。

それに、スピードよく仕事を早くこなしてしまえば、その分仕事が早く終わって楽になり、その分自分の時間を確保することも出来ます。

パワー

ただ単に重たい荷物を運ぶという意味のパワーだけではないですよ。

「売って儲けるパワー」や「人間的なパワー(人間力)」も含みます。

計算

一言で計算といっても、いろんな意味があります。

売価設定や利益計算などの計算ももちろん含みますが、それだけではなく、たとえば下記のような感じです。

・仕事を効率よく早く終わるための計算

・部下やパートさん、アルバイトを上手く使っていく計算

・お客さん(や取引先)を喜ばせるための計算 など

全てにおいて計算は必要です。

センス

最後にセンスですが、たとえば「売って儲けていくためのセンス」「店にキレイに陳列するためのセンス」「部下やパートさんとのコミュニケーションのセンス」などいろいろあります。

ちなみに、センスは自分の努力で磨くことが出来ますよ。

おわり

以上、仕事で必要な4つの基本スキル【仕事が出来る人共通する特徴】というテーマでお話ししましたがいかがでしたか?

これら4つの要素は、仕事が出来る人には必ず共通する特徴です。

日頃から意識しておくだけでもいいポイントですので、参考にしてもらえると嬉しいです。