仕事でメモを取ると怒られる?【結論:メモする習慣は力なり】

仕事でメモを取ると怒られる?【結論:メモする習慣は力なり】
新しい仕事を覚える時にメモしようとしたのですが、上司に「メモなんて取るな。頭で覚えろ。」と怒られてしまいました。
メモを取ることはいけないことですか?
何がいけないのかわかりません…。

先日、上記のような質問、というかちょっとした悩み相談をされました。

この疑問(悩み)に対する回答をお話ししようと思います。

仕事でメモを取ると怒られる?【結論:メモする習慣は力なり】

さっそく結論です(*`・ω・)ゞ

・「メモなんて取るな。頭で覚えろ。」と発言する上司はナンセンス

・メモしなくても一回の説明で覚えられるならメモする必要なし

・一回の説明では覚えられる自信がなければメモすればOK

仕事を覚える時にメモを取ることはいいことですね。

なぜかというと、下記のようなメリットがあるからです。

・仕事を覚えるスピードが早くなる

・何度も説明をする時間が削減出来る

・知識の定着や整理になる

さらに、後から見直すことで新しいアイデアの発想に繋がったりもしますので、結局メモをした方が最終的に仕事のスピードも質も上がります。

メモを取る習慣のある人、それは結論その人の力ですね。

そもそも仕事を覚える気のない部下は、メモをする習慣すらない

そもそも仕事を覚える気のない部下は、メモをする習慣すらないですからね。

新しい仕事を覚えようとする人がメモをしようとする行動を否定するのはナンセンスです。

おわり

ということで、かなりシンプルにでしたが以上になります。

メモをすることは最終的にいい仕事をするためにもかなり有効

メモはフル活用しましょう。