オーストラリア産不知火(デコポン)は美味しい?/糖度計測写真あり

オーストラリア産不知火(デコポン)は美味しい?/糖度計測写真あり

オーストラリア産の不知火(デコポン)が売られていたけど、味とかってどうなんだろう?

味は美味しいのかな? 果汁とかどうなのかな?

日本の不知火と比べて、どうなんだろう?

あと、輸入フルーツだし、防腐剤とか気になるな。

こういった疑問に、果物販売歴20年以上の僕が、わかりやすくお答えします。

ということで、さっそく回答です(*`・ω・)ゞ

オーストラリア産不知火(デコポン)は美味しい?/糖度計測写真あり

オーストラリアは南半球にあり、日本とは季節が真逆ですので、日本の旬とは真逆のタイミングでいろいろな美味しい果物が輸入されてくるんですよね。

今回は、不知火(デコポン)が入荷しました。

見た目はまさに不知火(デコポン)です。(当たり前ですが( ̄▽ ̄;))

では、味はどんな感じなのか?

実際に食べてみた感想がこちらです。

・普通に美味しい、というより味が濃い。

・果汁は、かなり多い。

つまり、お世辞抜きで美味しいです。

味見をしてもらったパートさんからの感想は、

中途半端な日本のデコポンより、マジで美味しい。

でした。

切ってみた断面(果肉)はこんな感じです。

果汁も豊富で、果肉もプリプリしています。

あまりにも美味しく、糖度も計測してみました。

なんと、

糖度:約13度

美味しいわけです。

日本の不知火(デコポン)と比べて、まったく遜色なしです。

ちなみにですが、みかん系の糖度の目安はこんな感じです。

・糖度10~11度 → 普通のみかん

・糖度12度   → 甘いみかん

・糖度13度~  → 激甘みかん

オーストラリア産不知火(デコポン)、防腐剤は使われている?

これについては、使われていますね。

具体的にはこんな感じです。

・TBZ(チアベンダゾール)

・イマザリル

・フルジオキソニル

・ピリメタニル

などですね。

基準値内での使用をクリアしているので流通するわけですし、不知火(デコポン)を食べる時には皮を剥きますので、実際には気にしなくていいかなと思います。

とはいえ、「どうしても気になる。」という方は、野菜・果物用洗剤おすすめ3選【残留農薬・防腐剤・ウイルス除去に】で紹介しているようなアイテムで、きれいに洗ってから食べてもらえたらと思います。

おわり

ということで、オーストラリア産の不知火(デコポン)についてでした。

お世辞抜きで美味しかったですね。

柑橘系の果物が好きな方は、見かけたらぜひ食べてみてくださいね。

以上になります。

✔️人気記事

野菜・果物用洗剤おすすめ3選【残留農薬・防腐剤・ウイルス除去に】

【保存版】野菜や果物の農薬・防腐剤除去の方法【栄養豊富な皮ごと食べるためにも】