何回同じことを注意をしても変わらない部下の特徴と対処法

何回同じことを注意をしても変わらない部下の特徴と対処法

何回同じことを注意しても、まったく改善しようとしない部下がいて困った…。

何を考えてるんだろう?

何かいい対処法ないかな?

こういった疑問や悩みにお答えします。

20年以上の社会人生活の中で、誰に話をしても信じてもらえないレベルで強烈な上記のような部下に心底悩まされた経験があるんですよね

そこで本記事では、その時にその部下を徹底的に分析し、改善してもらおうと書籍やネットでいろいろと調べては試し続け、最終的にたどり着いた結論をお話ししようと思います。

悩んでストレスを溜め、無駄な時間と労力を消費しないためのお役に立つことができると幸いです。

何回同じことを注意しても、まったく改善しようとしない人の特徴

・そもそも人の話を聞いていない(聞く気がない)

・どうでもいいと思っている(無責任)

・マインドのレベルが低すぎる

こんな感じですね。

うわべは聞くフリをしていても内心はこんな感じなんです。

つまり、

“うわべは従順だけど内心では従わない”という「面従腹背(めんじゅうふくはい)」

なんですよね。

実際に行動して(行動を変えて)改善をしようとしないのが証拠です。

中には、その注意されている時は反省しているような態度をとっていても、終わった途端にその注意していた上司の悪口や陰口を言う人までいますからね。

結局のところ、

その時注意されるのさえ我慢すれば、ほとぼりが覚めればまた静かになるし、言われるのを我慢すれば給与はもらえるからそれでいい。

と思っているわけです。

これが、何度注意をしても行動が変わらず改善をしない人の特徴です。

実際にこのようなタイプの人に出会ったことがない方からすれば、「そこまでヒドイ人間っていないでしょ?」と思われるかもしれませんが…、います。

では、このような人が部下だった場合どのように対処すればいいのでしょうか?

経験上たどり着いた結論(答え)をお話ししますね。

対処法

それは、

放置し、その後距離を置く。

これがベストです。

なぜかというと、

・そのような人はいくら注意をしても変わらない=無駄

・つまり、こちらが時間と労力を失い、言うだけストレスが溜まってしまって損

だからです。

なので放置するのがベストです。

そして、少しでも早く自分の部下から外すようにもっていく方が賢明です。

なぜかというと、

そのようなタイプの人は、とにかく足を引っ張ってくるし、あらゆるトラブルを引き寄せてくる疫病神だから

です。

僕自身…、経験済みですので、断言出来ます( ̄▽ ̄;)

ちなみにですが、そのような人を「なんとかしよう」と我慢して頑張るのは本当にやめておいた方がいいですよ。

なぜかというと、

こちらが精神的に病んでしまうという最悪な結果になるから

です。

何を言っても変わらない人は、もしこちらが病んでしまったりしても「そんなの自分には関係ないし。病む方が悪い。」と思っているだけです。

なので、何を言っても変わらない人とは、少しでも早く距離を置くことをおすすめします。

これが何度注意をしても行動が変わらず改善をしない人の対処法の最終的な答えです。

このような話をすると、「それは上司として無責任では?」的な意見を言う人がいますが、それは完全に理想論ですね。

ストレスが溜まっている方へ【精神的に助けられた方法】

もし、今回お話ししたようなタイプと同じ人が自分の部下にいて、「最近ちょっとストレスが溜まってるな…」と思う方は、MIIDAS(ミイダス)ストレスの要因や心のコンディションを診断(無料)してみるといいですよ。

ストレスの要因を客観的に知ることは、心のコンディションを整える上でもとても大切ですからね。

MIIDAS(ミイダス)は無料で利用できる転職サイトですが、「どうすれば仕事の場面で最大限力を発揮できるのか?」なども無料で分析することが出来ますよ。

ちなみにですが、

「なぜこの人は、人の話をまったく聞かないのだろう?」

と本気で悩んでいる方のために、僕が精神的に本当に助けられた本がありますので紹介しますね。

こちらです。

僕はこの本を読むことで、「なぜこの人は、人の話をまったく聞かないのだろう?」の悩みは完全にスッキリ解決しました。

おわり

ということで、何度注意をしても行動が変わらず改善をしない人の特徴と対処法でした。

本気記事が少しでも、悩みやストレスの軽減にお役に立つことが出来ると幸いです_(..)_

✔️関連記事

仕事を覚えない人が部下の場合の対処法【結論:早めに見限りましょう!】