スーパーへの転職を考えている方必見/おすすめの理由や注意点まとめ

スーパーへの転職を考えている方必見/おすすめの理由や注意点まとめ

スーパーへの転職を考えているけど、スーパーで働くおすすめの理由とか知りたい。

[スーパー 転職 おすすめ] などと検索しても、「スーパーから転職」という情報ばかり…。

スーパーで働くおすすめの理由やメリットなど、できれば実際に働いている人の話を聞いてみたい。

さらに、おすすめの転職方法とかもあれば、ついでに教えてほしいな。

こういった疑問に、スーパーマーケット~百貨店(テナント含む)で20年以上の働いている僕がお答えします(*`・ω・)ゞ

・スーパーで働くおすすめの理由(メリット)

そして、

・スーパーに転職する時の注意点

さらに、

・スーパーに転職する方法(実際どのようにして転職している人が多いのか)

など、経験に基づいてお話ししますので、スーパーへの転職を考えている方は参考にしていただければと思います。

スーパーへの転職を考えている方必見/おすすめの理由(メリット)

スーパーに転職して働くことをおすすめする理由(メリット)は、

・さまざまなスキルを身に付けることができる

・スキルを身に付けることができれば、食いっぱぐれがなくなる

ですね。

これについては、【語られない事実あり】スーパーで働くメリットとデメリット【就職/転職の参考に】でわかりやすくお話ししていますが、スーパーで働きながら本気で学ぶ気のある人であれば、小さな企業の経営者や自営業の方と同じレベルのスキルを身に付けることができます

生鮮部門で主任クラスになれば、それぞれの自営業でのお店を運営しているのと同じスキルを求められますし、店長であればマネジメントスキルやマーケティングスキルが求められるからです。

なので、本気で学びながら仕事をするのであれば、自分でビジネスを展開するための基礎を実践で学ぶことができます

そして、生鮮部門で専門職のスキルを身に付けることができれば、その業種の他企業に転職することもできるので食いっぱぐれがなくなりますし、やる気があれば独立することも可能なんですよね。

これがスーパーで働く(スーパーに転職する)最大のおすすめの理由(メリット)です。

転職する時の注意点/成功させるために

・労働時間や休日(公休日・有給)の取得を確認しておく

・昇格や昇給、賞与などの状況を確認しておく

・転勤の状況を確認しておく

・定年や退職金の状況を確認しておく

などですね。

とくに中小企業のスーパーであれば、現実として曖昧にされるパターンもありますので、この辺りは注意が必要です。

スーパーに転職する方法/コツやポイント

これは、

すぐに行動し情報収集をスタートさせる

ですね。

なぜかというと「情報を制する者は戦いを制す」だからです。

方法としては、

・普段から付き合いのある知人(業者の方など含む)に紹介してもらえる企業があるかどうかを聞く

・職安(ハローワーク)に行って相談して…

などもありですが、やはり

すぐに転職エージェントや転職サイトに登録して情報収集をスタートさせるのがベスト

ですね。

なぜかというと、

・知人の紹介だけでは見える世界が狭い

・「職安などに行って…」と考えると、実際には億劫になって先伸ばしになってしまう

からです。

転職エージェントや転職サイトであれば手元にあるスマホで今すぐに登録して探し始めることができて、しかも膨大な情報をリアルタイムで収集することができますからね。

「いい会社あったのに、先を越されてしまった…」ということも防ぐためにも、今すぐ登録して探し始めることをおすすめします。

おすすめの転職エージェントや転職サイトについては、【スーパーへの転職】おすすめの転職エージェント/転職サイト3選+αで紹介していますので、登録(無料)して情報収集をスタートを始めてみてくださいね。

おわり

ということで、スーパーへの転職を考えている方必見/おすすめの理由や注意点まとめでした。

本記事が、少しでもスーパーへの転職のお役に立つことができると幸いです。

✔️人気関連記事