入社直後でもすぐに辞めた方がいい会社の特徴/簡単に見分ける5つのポイント

入社直後でもすぐに辞めた方がいい会社の特徴/簡単に見分ける5つのポイント
    入社したのはいいけど、なんかこの会社おかしい…。

    辞めた方がいい気がするけど、自分の判断基準がおかしいのかな…

    今回は、こんな悩みや疑問にお答えします。

    本記事の内容

    ・入社直後であっても、すぐに辞めた方がいい会社を簡単に見分ける5つのポイント(特徴)

    ・辞めることを言いづらかったり、辞めさせてもらえない場合の対処法

    本記事を書いている僕は小売業歴20年以上。過去には理不尽すぎるブラック企業に勤めてしまったことがあり、2回の転職を経験しています。

    そんな僕が自分自身の経験、そしてさまざまな方の就職・転職の状況を見てきた経験にもとづいてお話しします。

    入社直後でもすぐに辞めた方がいい会社の特徴/簡単に見分ける5つのポイント

    辞めた方がいい会社の特徴をすべて挙げるとかなりの量になりますが…、本記事では「入社直後にこのように感じた場合はすぐに辞めた方がいいですよ」という5つのポイントを紹介しようと思います。

    大まかに言うと下記の通りです。

    ・一気に仕事を覚えさせようとする

    ・はじめから仕事ができて当たり前と思っている

    ・最低限のマニュアルがない

    ・疎外感を与える(新入社員いじめ)

    ・ワンマン経営

    それぞれについて掘り下げてお話ししますが、このように感じた場合はたとえ入社直後であってもすぐに辞めた方がいいです。

    なぜなら、そのまま働きつ続けてしまうと、自分が病んでしまう可能性がかなり高いからです。

    つまりこのように感じた場合、「辞めた方がいい気がする」という判断基準は正解です。

    一気に仕事を覚えさせようとする

    まだ職場に慣れることすらできていない状態で、一気に仕事を詰め込んで覚えさせようとする会社は辞めた方がいいです。

    なぜなら、そのような会社は間違いなくブラック労働だからです。

    たとえば、一気に仕事を押し付けてきて、失敗した責任はすべて部下という最悪なパターンもあるあるです。

    はじめから仕事ができて当たり前と思っている

    まともに仕事を教えてもらえていない状態で、上司が「なぜそんなこともわからない」「そんなのできて当たり前でしょ」と発言するような会社も辞めた方がいいですね。

    なぜなら、その会社は仕事ができない人の集合体の可能性が高いからです。

    仕事ができない人ほど、入社したての人にたいして偉そうにしますからね。

    最低限のマニュアルがない

    入社したての正社員に対して、最低限レベルの教育マニュアルすらないような会社は辞めた方がいいですね。

    なぜなら、すべてにおいて適当な可能性が高いからです。

    たとえば労務管理や評価基準まで曖昧…、ということもありえますからね。

    疎外感を与える

    入社したばかりで疎外感を感じる場合は、即辞めた方がいいですね。

    なぜなら従業員を奴隷のようにしか考えていない会社の可能性が高いからです。

    しかも入社したてで疎外感を感じる場合は、新入社員いじめのエスカレートにつながる可能性が高いので、すぐにでも辞めた方が賢明です。

    ワンマン経営

    ワンマン経営の会社は辞めた方が賢明です。

    なぜから、極論「従業員=いくらでも代わりのいる奴隷」のように思っている可能性が高いからです。

    しかもワンマン経営の会社の場合、パワハラ的なことが多かったりしますからね。

    上記のような会社だった場合は、自分の身を守るためにも、たとえ入社直後であっても我慢せずに辞めた方がいいですよ。

    辞めることを言いづらかったり、辞めさせてもらえない場合の対処法

    上記のような会社であれば、すぐにでも辞めた方がいいわけですが…、このような会社の場合は下記のような問題が発生することが多いです。

    ・辞めると言いにくい…

    ・辞めたいと伝えたけど辞めさせてもらえない…

    ですが、この悩みを一発で解決できる方法があります。

    その方法は下記の通りです。

    転職代行サービスにお願いする

    転職代行サービス、つまり自分の代わりに退職をしてくれるサービスです。

    費用は3~5万円程度かかってしまいますが、ストレスなく会社をキッパリ辞めることができることを考えれば、決して高くはないサービスかなと思います。

    それで不安がなくなり、精神的に病んでしまうことを回避できるわけですからね。

    一発で退職の悩みの解決して、人生をリスタートさせましょう。

    ちなみに退職代行サービスといってもいろいろなところが運営していますが、確実に安心して辞めたいのであれば、弁護士や労働組合などがしっかりと運営しているサービスを利用することをおすすめします。

    具体的には【安心】確実に退職できる、人気でおすすめの退職代行サービス3選!で紹介しているサービスを利用すれば間違いないですよ。

    おわり

    ということで「入社直後でもすぐに辞めた方がいい会社の特徴/簡単に見分ける5つのポイント」でした。

    最後に本記事のポイントをまとめます。

    入社直後に

    ・一気に仕事を覚えさせようとする

    ・はじめから仕事ができて当たり前と思っている

    ・最低限のマニュアルがない

    ・疎外感を与える(新入社員いじめ)

    ・ワンマン経営

    のように感じる会社であれば、すぐに辞めた方が精神的に病まなくて済みますのでおすすめです。

    「辞めることを言い出せない」「辞めさせてもらえない」のであれば、弁護士や労働組合が運営している退職代行サービスを利用すればOKですよ。

    具体的なおすすめの退職代行サービスは、【安心】確実に退職できる、人気でおすすめの退職代行サービス3選!で紹介していますので、一度覗いてみてくださいね。

    ということで以上になります。