コロナ禍の転職でスーパーを選ぶのはあり?なし?【結論:有事の時でも強いのでおすすめ】

コロナ禍の転職でスーパーを選ぶのはあり?なし?【結論:有事の時でも強いのでおすすめ】

コロナ禍でスーパーに転職するのってありかな?

安定していて将来性のある転職先を探している中で、「スーパーはコロナ禍でも売上増」や「緊急事態宣言でも営業」という情報を見るとちょっと気になる。

そもそもコロナ禍でスーパーの求人はあるのかな?

あるとすれば、スーパーへの転職ってどうすればいいんだろう?

今回はこんな疑問にお答えします。

✔️本記事の内容

・コロナ禍でスーパーに転職するのはありなのか?

・コロナ禍でスーパーの求人はあるのか?

・スーパーへの転職を有利に進めるにはどうすればいいのか?

本記事を書いている僕はスーパー業界歴20年以上。

コロナ禍の現在も働いていて、中途採用の方の面接や現場研修にも携わっています。

こういった僕がステマなしでお話ししますので、コロナ禍でスーパーへの転職を考えている方は参考にしていただければと思います。

コロナ禍の転職でスーパーを選ぶのはありなのか?

コロナ禍の転職でスーパーを選ぶのは大いにありですね。

スーパーは食生活には欠かせない生鮮食品をはじめとする食料品を販売しているので、有事の時でも安定して需要のある業界だからです。

実際コロナ禍でもニュースやネットでも報じられているように、巣ごもり需要の増加によって売上増の企業も多い状態です。

また緊急事態宣言が発令されても、時短営業にはなっても営業は継続されます。

しかもコロナ禍が終息したからといって衰退する業界でもないので、安定した業界への転職を考えている方にスーパーはおすすめです。

中には「ネット通販のシェアが広がればスーパーは衰退する」という声もありますが、今回のコロナ禍で「やっぱり直接商品を見て、自分で選んで購入したい」というお客さんの声が多いので、スーパーはまだまだ安定した業界と言えます。

コロナ禍でスーパーの求人はあるのか?

コロナ禍でもスーパーの求人はありますよ。

転職市場はコロナ禍で買い手市場(採用企業<転職希望者)の状態になっているとはいえ、それでも僕の周りのスーパーでも以前と変わらず求人をしている企業は多いですし、逆に求人数を増やしている企業もありますからね。

実際どれくらいのスーパーが求人しているかは、転職サイト大手のリクナビNEXTを見れば一目瞭然ですよ。

条件のいい求人は早い者勝ち

早い者勝ち

スーパーの求人はコロナ禍でも多いですが、コロナ禍で多くの方が失業し、安定した転職先を探して転職活動している中、「スーパー = 有事に強い」ということに多くの方が気がつけば条件のいい求人は早く埋まってしまう可能性はありますね。

なので、スーパーへの転職を考えている方は、少しでもいい条件の求人を逃さないためにも早めに行動することをおすすめします。

スーパーへの転職を有利に進めるにはどうすればいいのか?(条件のいいスーパーに転職する方法)

優秀な転職エージェントを利用しましょう!

条件のいいスーパーに転職する方法ですが、これは別記事でもお話ししているように、転職サイトや企業のホームページから自分で応募するのではなく転職エージェントを利用するのがベストです。

改めて簡単に解説しますね。

転職エージェントを利用ない場合

転職エージェントを利用せずに、転職サイトや企業のホームページにある求人を見て自分で転職活動をするは正直やめておいた方がいいです。

なぜかというと、下記のようにデメリットが多いからです。

・面倒くさい手続きはすべて自分でやらないといけない

・面接などの対策もしてもらえない

・条件のいい非公開求人の情報を知ることができない

・年収アップなどの交渉は現実厳しい

それに、ぶっちゃけ足元を見られますからね。

転職エージェントを利用した場合

転職 相談

転職エージェントを利用した場合、下記のようなメリットがあります。

・転職活動の面倒くさい手続きを代わりにやってくれる

・疑問や悩みがあれば相談にのってくれる

・面接などの対策をしてくれる

・条件のいい非公開の求人を教えてくれる

・年収の交渉をしてくれる

とくに「非公開求人」と「年収の交渉」は、転職エージェントを活用する最大のメリットです。

少しでも条件のいいスーパーに効率よく、しかも有利に転職したい方は転職エージェントを利用することをおすすめします。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェント

スーパーへの転職におすすめのエージェントは【決定版】スーパーへの転職におすすめの転職エージェント・転職サイトで紹介していますが、中でも僕自身の経験や周りの知人からの評判、また転職してこられた方の評判で断トツに人気があるのは下記のエージェントです。

正直よくわからない転職エージェントを利用すると「どこでもいいから、とにかく転職させてしまおう」ということで、良し悪しに関係なく転職先を紹介されてしまうことも現実問題としてありますが、上記の転職エージェントは評判から言っても問題なしですね。

どれも無料で利用できますので、ぜひ活用してみてください。

おわり

「コロナ禍でスーパーに転職するのはあり?なし?」への回答でした。

スーパーは有事の時でも強い業界ということがコロナ禍でも明らかになりました。

コロナ禍によって安定した職業を求めている方の多くが、プログラミングやWebデザイナーなどの職業に目がいっていますが、じつはスーパーという安定した職業もあるんですよね。

ニュースでは「小売や飲食業を中心に失業者数が増えている」と報道されていますが、スーパーは別物です。

安定した業界への転職を考えている方は、一度考えてみてみてくださいね。

以上、参考になることができれば嬉しいです。

▼本記事で紹介した人気の転職エージェント

▼人気関連記事

【決定版】スーパーへの転職におすすめの転職エージェント・転職サイト