小売業の経験を活かせる、コロナ禍でも安定しているおすすめの転職先は?

小売業の経験を活かせる、コロナ禍でも安定しているおすすめの転職先は?
ずっと小売業で働いてきたけど、コロナ禍の緊急事態宣言でお店が閉店して失業してしまった…。

働かないといけないけど、小売業はどこも厳しいだろうし、IT業界などのコロナ禍の影響がない業界への転職は自分には厳しそう…。

何かいい方法ないかな?

こういった疑問や悩みにお答えします。

✔️本記事の内容

・小売業の経験を活かせる、コロナ禍でも安定しているおすすめの転職先

・上記に転職する時のおすすめの方法

本記事を書いている僕はスーパー業界歴20年以上。現在は青果専門店のバイヤーで、さまざまなスーパーや百貨店のテナントとしてお店での販売もしています。

そんな僕が実体験に基づいて、コロナ禍の影響が少ない(逆に業績が向上している)小売業を紹介し、そこで働くメリットや転職する時におすすめの方法をステマなしでお話しします。

小売業で働いてきた経験を活かしてコロナ禍で転職しようと考えている方の参考になることができれば嬉しいです。

小売業の経験を活かせる、コロナ禍でも安定しているおすすめの転職先は?

おすすめの転職先

下記の通りです

・スーパー

・生鮮食品の専門店

生鮮食品の専門店というのは、スーパーや百貨店などのテナントとして入っている青果・鮮魚・精肉のことです。

下記のおすすめの理由でお話ししますが、百貨店は基本的に緊急事態宣言の時は閉店ですが、地下や1階にある食料品売場は営業していますので、これらの専門店で働けば閉店して仕事がなくなることはないです。

おすすめの理由

下記の通りです。

・小売業での経験を活かすことができる

・コロナ禍でも業績が安定している
(逆に業績が向上している企業も多数)

・緊急事態宣言が発令されても閉店しない

・求人数がある

・コロナ禍が終息した後でも需要は安定している

小売業の経験ですが、接客スキルはもちろん、マーケティングスキルやマネジメントスキルは大いに活かすことが可能です。

未経験者でも中途採用している企業あり

紹介

経験者の方が採用には有利ですが、未経験者でも採用してくれる企業はあります。

未経験の方であれば扱う商品が今までとは違いますし、商品知識や商品加工など最初は覚えるのが大変かもしれません。

ですが真剣に取り組めば、2~3年で主任クラスになることも十分に可能ですよ。

コロナ禍で存在の重要性と有事の時でも強いということが改めて明らかになったスーパー業界、そこで働くのは安定した小売業での就職先を探している方の選択肢の1つとして大いにありだと思います。

どれくらいの求人数があるのかは、転職サイトで最も求人数の多いリクナビNEXTを見れば一目瞭然です。

転職する時のおすすめの方法

経験から言っても優秀な転職エージェントを利用するのが最強ですね。

転職サイトの求人や企業のホームページの求人だけを見て、自分だけで応募して転職活動するのはデメリットが大きすぎますので、やめておいた方がいいです。

その理由については、【悲報】転職エージェントを使わずに自分だけで転職活動をした知人の末路でお話ししていますので参考にしていただければと思いますが、大まかにポイントを紹介すると下記の通りです。

転職エージェントを利用しない場合

つまり、転職サイトの求人や企業のホームページの求人だけを見て、自分だけで応募した場合、

・条件のいい非公開求人を知ることができない

・職務履歴の書き方や面接対策などを自分だけでやると、エージェントを使ってバッチリ対策してきている人に負ける

・年収(給与)の交渉がむずかしい

・転職における面倒な手続きをすべて自分でやらないといけない

・自分の市場価値が意外と高くても、それに気づくことができずに、年収アップのチャンスを見逃すことになる

転職エージェントを利用した場合

転職 相談

・企業のホームページや転職サイトではわからない、条件のいい非公開求人を教えてくれる

・職務履歴の書き方や面接対策までバッチリサポートしてくれる

・年収(給与)の交渉もしてくれる

・転職における面倒な手続きを代わりにやってくれる

・自分の市場価値を知り、年収アップのチャンスを見逃さない

転職活動を成功させたいのであれば、明らかに転職エージェントを利用した方がいいです。

ちなみに、スーパーへの転職におすすめの転職エージェントについては【決定版】スーパーへの転職におすすめの転職エージェント・転職サイトで紹介していますが、中でも下記の転職エージェントは圧倒的に優秀ですよ。

おわり

コロナ禍の影響が少ない小売業への転職(就職)を考えている方必見!というテーマでお話ししましたが、いかがでしたか?

ステマなしで正直、小売業での転職先を探している方にスーパーはおすすめです。

一昔前は「スーパー=ブラック労働」でしたが、今は時代が違います。働き方改革で労働環境は大幅に改善されていますからね。

小売業での経験を活かして安定した小売業への転職先を考えている方は、一度スーパーも検討してみてくださいね。

コロナ禍で転職市場全体は買い手市場(採用企業<転職希望者)の状態になっています。

そんな中で「スーパーは有事の時にも強く安定した業界」ということに多くの方が気付けば、条件のいい求人はすぐに埋まってしまう可能性もありますので、転職活動をするのであれば早めに行動することをおすすめします。

以上、参考になることができれば嬉しいです。

▼人気関連記事

【悲報】転職エージェントを使わずに自分だけで転職活動をした知人の末路

【決定版】スーパーへの転職におすすめの転職エージェント・転職サイト