【重要】コロナ禍で転職活動を成功させるためのコツ【具体的な理由あり】

【重要】コロナ禍で転職活動を成功させるためのコツ【具体的な理由あり】

 【重要】コロナ禍で転職活動を成功させるためのコツ【具体的な理由あり】というテーマで今回はお話しします。

テナント(青果)としてスーパーで働いている僕の周りで起こっている状態と僕自身の経験、知人が転職活動を成功した経験からお伝えできる、コロナ禍で転職活動を成功させるためのコツをお話ししますので、転職活動に失敗したくない方は参考にしていただければと思います。

【重要】コロナ禍で転職活動を成功させるためのコツ

コツは下記の通りです。

・少しでも早く行動する

・転職エージェントに相談する

それぞれその理由を解説しますね。

少しでも早く行動する

コロナ禍の転職活動は、とくに少しでも早めに行動した方がいいです。

その理由は下記の通りです。

・転職市場全体が買い手市場の状態になってきている

・条件のいい求人はすぐに埋まる

・未経験者の募集が減少していく

転職市場全体が買い手市場の状態になってきている

転職 買い手市場

コロナ禍の影響で失業してしまったり、安定した業界に転職しようとする転職希望者の人数が増えるによって有効求人倍率が下がり、転職市場は全体は買い手市場になってきています。
 
つまり「採用企業<転職希望者」の状態ですね。
 
こうなると転職先の取り合いが激化しますし、企業側が転職希望者を選ぶという状態になるんですよね。 

僕の周りでも、緊急事態宣言の発令による百貨店や大型商業施設の休業により、ハローワークや転職サイト、転職エージェントに登録して転職先を探し始めている方も多いです。

条件のいい求人に出会うためには、早めの行動開始が必須ですね。

条件のいい求人はすぐに埋まる

奪い合い

上記のことからわかることは、転職市場が買い手市場(採用企業<転職希望者)になると、条件のいい求人はすぐに埋まってしまうということです。

つまり、転職活動をして少しでも条件のいい転職先に出会いたい方は、少しでも早めに行動することが必須ということです。

未経験者の募集が減少していく

コロナ禍が続くと、未経験者の採用を止めて経験者を優遇して採用する企業が増えてきます。

なぜかというと、理由は下記の通りです。

・業績が悪化してくると企業は人件費を少しでも削減しようとする

・即戦力にならず、戦力になるまで教育していくにはコストがかかりすぎる未経験者を雇うよりも、1人あたりの人件費は少し高くなっても、即戦力になって少数精鋭部隊で業務を遂行してくれる人を雇った方が、トータルのコストは下がる

明らかに、コロナ禍の中では未経験の求人が減少していくと考えられます。

上記の理由から、少しでも早く行動することが転職活動を成功させるためのコツと言えるわけです。

コロナ禍でも悪影響を受けにくい転職におすすめの業界

コロナ禍の影響で転職市場は明らかに買い手市場になってきていますが、それでも悪影響を受けにくく、しかも求人数が増えている業界はあります。

そんな中で、経験上おすすめできる業界は下記の通りです。

・IT業界(Web業界)

・スーパー業界

僕自身、別記事でもお話ししているように、スーパー業界で20年以上働きつつ、Web業界での副業もしていますが、この2つの業界はステマなしでおすすめですね。

IT業界(Web業界)

IT業界 Web業界

IT業界はコロナ禍の影響を受けにくいというよりは、逆にコロナ禍の影響によって明らか急速に伸びている業界です。

ただでさえ伸びてきている状態の世の中で、コロナ禍よる在宅勤務(テレワーク)の増加、それによるオンラインミーティングの普及は、IT業界の成長に拍車をかけること間違いなしですからね。

極論今の時代の「インフラ」と言っても過言ではなく、さらにこれから新しいサービスも生まれてくることは容易に想像できます。

スーパー業界

スーパー 食品

小売業の経験を活かせる、コロナ禍でも安定しているおすすめの転職先は?でもお話ししていますが、食生活を支えていく中心的存在のスーパーは、コロナ禍の影響を受けにくいというよりも、その必要性から業績が向上している企業が多いです。

コロナ禍の転職で小売業を探している方は、スーパーは候補の1つとしておすすめですよ。

転職活動を成功させるおすすめの方法

転職エージェントをフル活用する

他のいろいろな記事でもお話ししていますが、やはり転職活動を成功させるためには転職エージェントへの相談は必須ですね。

とくにコロナ禍の影響で転職市場の競争が激化している中、企業ホームページの求人情報や転職サイトの求人情報を見て、自分だけで応募するのはナンセンスで、転職エージェントをフル活用した方がいいです。

理由は下記の通りです。

・条件のいい求人案件というのは一般的には非公開で、優秀な転職エージェントに聞いてみないと手に入らないのが現実

・コロナ禍の影響で面接などもオンライン化するなど転職のプロセスも変わってきている

今の時代に転職を成功させるためには、転職のプロ(転職エージェント)のフォローなしでは厳しいですよ。

おすすめの転職エージェント

転職 相談

世の中にはいろいろな企業が運営している転職エージェントがありますが、あまり零細なエージェントを利用するのはおすすめしないですね。

なぜかというと、中には「とにかくどこかの企業に強引に転職させよう」とする悪質なエージェントがあるのも事実だからです。

では、優秀な転職エージェントはどこなのか?

僕自身の経験、そして周りの転職活動に成功した知人や転職して来られた方から評価の高いエージェントは下記の3つです。

30代以上で即戦力になり、現在の年収が500万円以上で、さらに年収を大幅にアップさせるための転職を目指す方はJACリクルートメントの利用は必須ですね。(もちろん現在の年収が500万円より少ない方でも相談OKですよ)

未経験者も歓迎で、それでいて条件のいい転職先を探している方はマイナビエージェントとDODAエージェントサービス(doda)は、利用しないと極論「損」です。

経験からお伝えできる転職活動の成功のコツは、これらの優秀な転職エージェントに複数登録して、実際に何人かのエージェントの方に直接会ってみることです。

そして自分と相性のいい方と出会う。

これが、条件のいい転職先を見つけて転職し、今後の人生をより良くするための方法だと経験上断言できます。

おわり

以上、コロナ禍で転職活動を成功させるためのコツについて、具体的な理由も踏まえてお話ししましたが、いかがでしたか?

転職活動というのは今後の人生を大きく左右するとても重要なことです。
 
コロナ禍で世の中は大きく変わろうとしていますが、本記事が今後の悔いのない転職活動のお役に立つことができると嬉しいです。

以上になります。

▼本記事で紹介したおすすめの転職エージェント