【糖度も計測】グアテマラ産赤肉メロン(キャンタロープ)ってどんな味? 甘くて美味しいの?

【糖度も計測】グアテマラ産赤肉メロン(キャンタロープ)ってどんな味? 甘くて美味しいの?

グアテマラ産の赤肉メロン(キャンタロープ)ってどんな味?

甘くて美味しいのかな?

こういった疑問にお答えします。

・カットしてみた写真

・食べてみた感想

・糖度を計測した写真

これらを紹介しますので、参考にしていただければと思います。

ちなみに本記事を書いている僕は、果物販売歴20年以上です。

グアテマラ産赤肉メロン(キャンタロープ)とは?

グアテマラ産赤肉メロン キャンタロープ

キャンタロープ(カンタロープとも呼ばれる)とは赤肉のマスクメロンの品種で、主にアメリカやメキシコ、ヨーロッパなどで栽培されています。

日本にはグアテマラ産のものが入荷してきますね。

果肉(カットしてみた写真)

上記の写真がキャンタロープの外観ですが、切ってみるとこんな感じの赤肉です。

キャンタロープ 半分

種を取って食べやすい大きさにカットするこんな感じです。

キャンタロープ カット

キャンタロープ カット2

食べてみた感想

こんな感じです。

・果肉はしっかりしていて食べごたえがある

・果汁はそんなに多くはない

・あっさりした甘味

しつこい甘さが苦手な方にはちょうどいいくらいですね。

糖度

計測していると13度ありました。

その時の写真がこちらです。

キャンタロープ 糖度

以上がグアテマラ産赤肉メロン(キャンタロープ)の特徴になります。

最後に、お客さんによくいただくご質問を紹介して終わろうと思います。

そもそもグアテマラってどこ?

「グアテマラってどこ?」、これをとにかくよく聞かれます。

同じように思う方も多いと思いますので地図を載せておきますね。

メキシコとパナマの間です。

参考にしていただけると嬉しいです。

▼Amazon/楽天/Yahooショッピングでも購入できます