【経験談】ネットが苦手でも、ネットの副業で稼げるおすすめの始め方(手順)

【経験談】ネットが苦手でも、ネットの副業で稼げるおすすめの始め方(手順)
働き方改革で残業代が減ってしまった…。副業をしてでも何とか稼がないといけないけど、何かいい方法ないかな?

よく「ネットを使った副業で稼ぐ」という情報を見るけど、そんなの本当に稼げるのかな?

もし稼げるとしても…、ネットはかなり苦手。そんなネットの知識ほぼゼロの自分でも稼げたりするかのかな?

こういった疑問に、超絶ネット音痴だったけど今ではWeb業界の副業で稼げるようになった僕がお答えします。

✔️本記事の内容

・ネットを使った副業って稼げるの?

・ネット音痴(パソコン音痴)だけど大丈夫?

・ネットを使った副業のメリットやデメリットは?

・ネットで副業するおすすめの始め方(手順)とかある?

もちろん「ワンクリックで~万円稼げる」「1日たった数分の作業で~万円稼げる」のような胡散臭い方法ではないので、安心してご覧いただければと思います。

ネットが苦手でも、ネットの副業で稼げるおすすめの始め方(手順)

超絶ネット音痴だった僕だからこそお話しできる、ネットが苦手でも始めやすく、しかも安心して稼げるようになるおすすめの手順(方法)をわかりやすく解説しますね。

その前にネットが苦手な方が疑問や不安に思うことについてお話ししておこうと思います。

ネットを使った副業って稼げるの?

答えは下記の通りです。

問題なく稼げます。

しかも、ぶっちゃけスマホさえあれば大丈夫です。

なぜそのように言えるのか?

僕自身がスマホだけでネットの副業を始めて、実際に稼げるようになったからです。

もちろんパソコンがあった方が便利なこともありますが、パソコンで出来るほとんどのことはスマホで出来てしまいますので問題はないですね。

ネット音痴だけど大丈夫?

答えは下記の通りです。

大丈夫です。

なぜそのように言えるのかというと、超絶ネット音痴だった僕が大丈夫だったからです。

ちなみにですが、僕がどれくらいのネット音痴だったかをお話しします。

・スマホにしたのは、嫁さんがスクロールやスワイプしてるのを見て、同じことがやりたくて機種変更 → 使い方パニック → 嫁さんに「ガラケーに戻したら?」と言われる

・メールは出来るけど、LINEって何?

・Twitter? → 何それ? → やらない

・SNS → ショートメールのこと?

・パソコン持ってない(ほぼチンプンカンプン)

こんな僕でもできるようになったので大丈夫です。

結局のところ「学びながらやればOK」で、しかもそれしかないんですよね。いつまでも「ネットは苦手だから…」などと言っていると一生出来ないままです。

僕自身もやり続けてきた結果、Twitterでは「八百屋界のIT異端児」というイメージをもっていただけるようになりましたし、今ではこのようにしてブログの運営もできるようになりましたからね。

やるかやらないか、それだけです。

ネット副業のメリットとデメリットは?

ネットを使った副業は、メリットだけではなく、もちろんデメリットもあります。

メリット

メリット

下記の通りです。

・スキマ時間で出来る

・どこでも作業出来る

・方法によっては自動化出来る

本業が終わってから別の職場に働きに行こうとすると、時間的にも体力・気力的にかなり厳しいですが、ネットであればその心配は不要になります。

そして方法によりますが、将来的には自動的に稼げる仕組みを作り、不労所得(資産収入)のような状態にすることもできます。

もちろんその状態にするためには、ある程度の時間と労力が必要ですが、自動化して不労所得のようにして稼げるようになるのはネットを使った副業の最大のメリットです。

デメリット

デメリット

博打的なことをしなければデメリットはほぼほぼないのですが、強いて言うのであれば下記のデメリットがあります。

・情報弱者だと詐欺に遭う可能性が大きい

・「簡単に稼げる」と思っている挫折と途中でしてしまう

ちゃんとした方法を知らずに「今すぐに誰でも簡単に、しかも大きな金額を稼げる方法」のような情報を鵜呑みにしてしまうと詐欺に遭います。

YouTubeやTwitterなどで「短期間で稼げるようになった」のような情報を見て、「自分も簡単稼げるようになる」と思って始めると、ぜんぜん思うように稼げなくて途中で心が折れて挫折…、これもあるあるですね。

おすすめの始め方(手順)は?

「ネットを使った副業」といっても、その方法は数えきれないほどあります。

せっかくネットを使うのであれば、最終的には自動的に稼げる状態、つまり資産収入やストック収入と呼ばれる不労所得の状態を目指した方がいいですが、ここではネットが本当に苦手方でも始めやすくて、しかも稼ぎやすい方法の手順を紹介します。

さっそく手順を紹介すると下記の通りです。

①不用品をネットで販売してみる

②自分のスキルや得意を売ってみる

③クラウドワークスで仕事を探してやってみる

まずはこれらをしてみることで、「ネットを使って収入を得ることってできるんだ」ということを体験してみるのがおすすめですね。

そしてその後に、ネットショップ運営やアフィリエイトがある感じです。

①不用品をネットで販売してみる

まず一番最初におすすめなのが、この方法です。

具体的には

・ヤフオク!

・メルカリ

・フリル など

これらのサイトで何か商品を販売してみるわけです。

なぜこれが一番最初におすすめなのかというと、ネット音痴や初心者の方は、まずネットでお金を生み出す(収益を発生させる)ことを実際に体験してみるのが、ネットに対する苦手意識の克服に手っ取り早くて、それを一番簡単に、しかも無料で出来るのがこの方法だからです。

この時にちょっとしたポイントがあります。

それは

「売ろうと思っている商品(自分の身の回りにある不用品)がどれくらいの相場なのか?」を調べて把握しておくこと

です。

相場を把握する方法は、国内最大級のショッピング・オークション情報サイト【オークファン】モバオクなどで、「同じような商品がどれくらいの値段で売られているのか?」を調べてみればOKです。

この「最適な値段を調べつつ販売(取引)する」ことは、ネットで副業をしていくための勉強(土台)にもなってくれます。

ちなみにですが、身の回りの不用品を売ることが出来るようになると、次は「何か商品を仕入れて売ってみる」という感じで、転売(せどり)も出来るようになってきますよ。

②自分のスキルや得意を売ってみる

TVやCMで話題になり、かなり有名になりましたが、自分のスキルや得意が売れるサービスで稼いでみるのもネットを使った副業のスタートとしておすすめですね。

具体的にはココナラというスキルマーケットのサービスを利用することで、「知識」「スキル」「経験」といった自分の得意を売り買いすることが出来ます。

たとえば、

アイコン 似顔絵 イラスト デザイン 音声

画像 動画 占い 鑑定 ビジネス スキルアップ

語学 ホームページ制作 文章・キャッチコピー

プログラミング 得意な趣味

結婚・恋愛・子育てなどの悩み相談 など

これらを1件500円~の値段設定で売ることが出来ます。

利用は無料で、お客さんとのやり取りも非公開(匿名)で可能ですよ。

【無料】自分のスキルや得意が売れるココナラはこちら

③クラウドワークスで仕事を探してやってみる

クラウドワークス、在宅ワークの定番中の定番です。

ここで自分が出来る仕事(やりたい仕事)を探してやってみればOKです。

とにかく案件が多く、在宅ワーク(クラウドソーシング)の幅を広げるキッカケにはもってこいです。

たとえば、文章を書くのが得意であれば、ライティングの案件に応募してやっていくという感じです。

応募~納品、そして報酬の受け取りまで全てオンライン上で完結出来ますので、在宅で副業したい方にはピッタリですよ。

もちろん無料で利用することが出来ます。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

最後に

以上が、ネット音痴の方でも始めやすくて続けやすい、しかも稼ぎやすいネットを使った副業の方法(手順)です。

もちろん「絶対にこの順番でやらないといけない」というわけではないですが、ネット音痴や初心者の方でも、この順番でやっていけばネットで稼ぎやすいです。

まずはとにかく、

ネット音痴でネットに対して苦手意識のある方は「ネットから収益を生むことを経験する」ことが重要で、それがネットを使った副業の第一歩

ですね。

慣れてくると、アフィリエイトなどの「自動的に稼げる仕組み作り」をスムーズに出来るようになってきますよ。

ちなみにですが、上記で紹介した

ココナラ:自分のスキルや得意を売ることが出来るサービス

クラウドワークス:ネット上で完結するさまざまな在宅ワーク(クラウドソーシング)を見つけることが出来るサービス

BASE:無料で自分のネットショップを開業できるサービス

も、レバレッジが効くネットビジネスですよ。

本記事がネットでの副業を始めるキッカケに、少しでもお役に立つことが出来ると幸いです。