【利益を上げる4つの方法/原則】方程式で論理的にわかりやすく解説

【利益を上げる4つの方法/原則】方程式で論理的にわかりやすく解説
利益を上げる方法が知りたい

この疑問に、論理的にわかりやすくお答えします。

本記事を読むことで、利益を上げるための方法や原則(理論)が理解できます。

ぜひ参考にしてもらえたらと思います。

ちなみに、本記事を書いている僕は、商売業界歴20年以上です(*`・ω・)ゞ

【利益を上げる4つの方法/原則】方程式で論理的にわかりやすく解説

利益を上げるための方法ですが、それには4つの方法があります。

具体的には下記の通りです。

・売上を上げる

・原価を下げる

・粗利益率を上げる

・経費(費用)を下げる

細かく方法を細分化すると多々ありますが、大まかに上記の4つに分類することが出来ます。

利益を上げるために、なぜこの4つの方法が有効なのか?

それは利益の仕組み(方程式)がわかっていれば必然的に理解できます。

利益=売上-経費(固定費+変動費)

上記の商売の方程式(仕組み)を見れば明らかですよね。

これが理解できると、あとはそれぞれの要素を必要に応じて上げたり下げたりしていけばOKです。

ちなみにですが、もっと大まかに考えると、

・原価(仕入れ) → 経費

・粗利益率=粗利益(売上高-仕入高)÷売上高×100(%)

ですので、極論、利益を上げるための方法は下記の2つとも言えますね。

・売上を上げる

・経費(費用)を下げる

すぐに利益を上げる方法は?

利益を上げるための理論はわかったけど…、すぐに利益を上げないとヤバイ…。

何か手っ取り早く利益を上げる方法はどうしたらいいの?

このような疑問や悩み、よくご質問をいただくことがありますのでお答えします。

ポイントとしては下記の通りです。

・粗利益率を上げる

・経費(費用)を下げる

✔️粗利益率を上げる

粗利益率を上げるためには売上を上げて原価を下げる必要があり、「そんなのすぐには厳しい」という意見も多いと思います。

ですが、方法によってはすぐに実践可能です。

その具体的な方法については、ブログやTwitterでちょっとお話ししにくい、商売の裏側の暴露にもなる方法を、有料note【商売の裏側暴露あり】粗利益を圧倒的に上げる(儲ける)方法を解説。で紹介していますので、興味のある方はご覧いただけたらと思います。

✔️経費(費用)を下げる

経費(費用)を下げることは、すぐに利益の確保に直結しますが、なかなか現実は厳しかったりします。

ですが、これは売上を上げるよりも圧倒的に早く利益を上げることが出来ますので、利益をすぐに上げたい場合は実践すべきですね。

比較的すぐに下げることが出来る経費は下記の2つです。

・人件費

・仕入高

最後に

【利益を上げる4つの方法/原則】方程式で論理的にわかりやすく解説ということでお話ししましたが、いかがでしたか?

本記事が少しでも利益を上げるためのお役に立つことが出来ると幸いです。