果物や野菜の皮についている白い粉の正体は何?/食べても大丈夫?

果物や野菜の皮についている白い粉の正体は何?/食べても大丈夫?

・果物や野菜の皮(表面)に白い粉のようなものが付いている時があるけど、正体は何なんだろう?残留農薬とか防腐剤なのかな?

・もし農薬や防腐剤じゃないとしたら、何のために付いているのかな?食べても大丈夫なものなのかな?

・せっかくなので、果物や野菜の農薬や防腐剤、汚れなどを確実にキレイに洗い落とす方法があったら知りたいな。

こういった疑問にお答えします。

とくに一番最初の質問は、お店でお客さんから本当によく質問されるんですよね。果物・野菜販売歴20年以上ですが、今も昔も変わらずです。

そこで、本記事ではこれらの疑問にわかりやすくお答えしますので、同じような疑問のある方は参考にしてもらえたらと思います。

果物や野菜の皮についている白い粉の正体は何?

さっそく回答です。

果物や野菜の皮(表面)に付いている白い粉の正体は下記の通りです。

ブルーム(果粉):果物や野菜が自ら分泌している保護成分。果物や野菜に含まれている脂質から作られた天然物質のろう(蝋)のようなものが表面に出てきたもの。

このブルームには下記のような役割があります。

・雨などの水分をはじいて、果物や野菜が病気になるのを防いでくれる

・気温や湿度などの環境の変化から果物や野菜を守ってくれる

・果物や野菜自身の水分が蒸発するのを防いで新鮮さを保ってくれる

・害虫などから果物や野菜を守ってくれる

つまり、果物や野菜が自ら作り出しているバリアみたいなものですね。

丁寧な生産者の方は、ブルームが少しでも落ちないように収穫して出荷されています。

知人の生産者の方は「消費者の方にブルームが付いた状態で商品をお届けしたい。」と言われていましたからね。

つまり、まんべんなくブルームが付着しているものは丁寧に生産され、しかも鮮度がいい証拠です。

逆に、鮮度がよく、生産者の方に丁寧に育てられて出荷された果物や野菜にしか残っていない

このように考えることも出来ます。

つまり、新鮮な果物や野菜を選ぶ時はブルームが目利きにもってこいで、「ブルームが付いているかいないか」で判断するのはかなり有効です。

ブルームが付いたまま食べても大丈夫?

ブルームは人体には無害ですので問題ないです。

しかも「ブルームがまんべんなく付いている=超新鮮」ですので、美味しく食べることが出来ます。

とはいえ、汚れなどが気になる方は食べる直前に洗い落とすことをおすすめします。「食べる直前」の理由は下記の通りです。

ギリギリまで鮮度を保つため

そして栄養が豊富に含まれている皮ごと食べる!これが最高です。

洗い方については、【保存版】野菜や果物の農薬・防腐剤除去の方法【栄養豊富な皮ごと食べるためにも】でわかりやすく解説していますので、ご覧いただけたらと思います。

果物や野菜の農薬や防腐剤、汚れなどを確実にキレイに洗い落とす方法は?

これについては先ほども紹介した【保存版】野菜や果物の農薬・防腐剤除去の方法【栄養豊富な皮ごと食べるためにも】をご覧いただけたらと思いますが、

とにかく簡単でしかも確実に、果物や野菜の農薬などをキレイに洗い落として安心して食べられる方法ないの?

という方は、野菜・果物用洗剤おすすめ3選【残留農薬・防腐剤・ウイルス除去に】で、果物や野菜をキレイに洗うためのおすすめの洗剤をニーズ別に3種類だけ紹介していますので、ご覧いただけたらと思います。

・とにかく健康に気を付けている方

・小さな子供に安心して果物や野菜を食べさせたい方

・妊娠中の方

などに人気がありますよ。

おわり

果物や野菜の皮についている白い粉の正体は何?/食べても大丈夫?というテーマでお話ししましたが、いかがでしたか?

見た目で誤解されやすいブルームですが、じつは逆にとても素晴らしい成分ということがお分かりいただけたかと思います。

「新鮮な果物や野菜を購入する時は、ブルームが付いているかいないかで選ぶ」、ぜひ活用してくださいね!

以上になります_(..)_

✔️人気関連記事

【保存版】野菜や果物の農薬・防腐剤除去の方法【栄養豊富な皮ごと食べるためにも】

野菜・果物用洗剤おすすめ3選【残留農薬・防腐剤・ウイルス除去に】