甘くて美味しいみかんの選び方と、みかんの糖度の目安を青果バイヤーが解説

甘くて美味しいみかんの選び方と、みかんの糖度の目安を青果バイヤーが解説

甘くて美味しいみかんの選び方(見分け方)ってあるのかな?

たまに、みかんの糖度が書かれていることがあるけど、何度なら甘くて美味しいんだろう?

こんな疑問に、みかん販売歴20年以上で、市場での仕入れもしている青果バイヤーの僕がお答えします。

✔️本記事の内容

・甘くて美味しいみかんを選ぶ(見分ける)時のポイント

・みかんの糖度の目安

これらをわかりやすく解説しますので、参考にしてみてください。

甘くて美味しいみかんを選ぶ(見分ける)時のポイント

選ぶ(見分ける)時のポイントを簡単にまとめると以下の通りです。

・形が平べったいもの

・なるべく小さいもの

・皮の色が濃く、濃橙色に近いもの

・皮の肌が絹のようで“つぶつぶ”のきめ細かいもの

・ヘタが小さいもの

・皮が浮いていないもの(薄いもの)

・手に持った時、大きさのわりに重みを感じるもの

経験上これらの特徴のみかんは甘くて美味しいことが多いです。

とくにみかんは小さいサイズの方が味が濃厚なので、大きいサイズよりもSS~Sなどの小さいものを選んだ方がいいですね。

みかんの糖度の目安

観察

お店によっては糖度を計って記載してくれている場合もあります。

そんな時は以下を参考にしてみてください。

・糖度10~11度 → 普通

・糖度12度   → 甘い

・糖度13度~  → 激甘!

僕もお店でみかんを販売する時は、糖度を計測して記載するようにしていますが、お客さんからの感想と食べてみた時の感想が一致していますので間違いないです。

甘くて美味しいみかんの種類

みかん

上記までで、甘くて美味しいみかんを選ぶ(見分ける)時のポイントと、みかんの糖度の目安を解説しました。

とはいえ「手っ取り早く甘くて美味しいみかんの種類(品種)を教えて」と思う方も多いと思います。

そんな方は以下の記事で「甘くて美味しい人気のみかん」を紹介していますので、参考にしていただければと思います。

▼参考記事

毎年お客さんから大好評で、贈り物としても人気がある種類ですよ。

おわり

おわりに

ということで「甘くて美味しいみかんの選び方(見分け方)と糖度の目安、人気の品種(種類)」の紹介でした。

みかんを買う時は、ぜひ本記事を思い出して参考にしてみてください。

以上になります。

▼関連記事