【理論的根拠あり】人参を食べると異性にモテる/理由と食べ方も解説。

【理論的根拠あり】人参を食べると異性にモテる/理由と食べ方も解説。

「人参を食べると異性にモテるようになる」という情報を見たけど本当なのかな?
なぜ人参を食べるとモテるようになるのだろう?
理由が知りたいな。」

上記の疑問にお答えします。

最初に結論をお話しすると「理論的には根拠あり」です。

ちなみに「人参を食べるとモテる」というのは大学の研究結果から言われていることのようですが、本記事では八百屋歴20年以上で野菜や果物の栄養分についてもいろいろ学んできた経験から言える「人参を食べるとモテる理由(理論的根拠)」を解説します。

「少しでも栄養を無駄なく摂取する方法」や「簡単に食べ続けられる方法」も紹介しますので、ぜひ「異性にモテたい。」という方は最後までご覧ください。

【理論的根拠あり】人参を食べると異性にモテる(最も大きな理由)

なぜ「人参を食べるとモテるようになる」と言われているのか?

その最大の理論的根拠は下記の通りです。

人参を食べることで健康的に見えるようになるから

どういうことかというと、人参にはベータカロテン(βカロテン)が豊富に含まれているので、食べることで「美肌効果」があり、それがモテることに作用してくれるということです。

ベータカロテンは植物や動物に存在している色素のひとつで、体内に摂取するとビタミンA(=レチノール)に変換されるので、プロビタミンAとも呼ばれているものです。

そのベータカロテンを摂取することで下記の効果が期待出来ます。

・皮膚や粘膜の細胞を正常に保ってくれるので、肌がスベスベになる

・抗酸化作用により「シミ」や「そばかす」の原因になる活性酸素を除去してくれる

・肌の角質化を防いでくれるので「肌の乾燥」を防いだり、「シワ」を予防してくれたり「ニキビ」の対策になる

その結果、外見や顔色がよくなるので見た目も健康的になるし、気分も良くなるので明るく元気になり、結果としてモテることに繋がるわけです。

【理論的根拠あり】人参を食べるとモテる(その他の理由)

上記が理論的に「人参を食べると異性にモテる」と言える最大の根拠ですが、人参にはさらに「モテるためのいい効果」があります

下記の通りです。

・歯がキレイになる

・健康的な肌の色になる

これはモテる理由ですよね。

それぞれ掘り下げて解説します。

✔️歯がキレイになる

人参にはフッ素が含まれているので、食べると虫歯予防や歯のエナメル質の強化になると言われていて、その結果として「歯がキレイになる」効果が期待できます。

「歯がキレイ」というのはモテるための大きな要素ですので、これも「人参を食べると異性にモテるようになる」という理論的根拠です。

✔️健康的な肌の色になる

最も大きな理由で「シミ・そばかす・シワ・ニキビの予防や除去をしてくれる」と紹介しましたが、さらに人参を食べるとモテる健康的な肌の色になることが出来ます

モテる肌の色というのは健康的な肌の色、つまり暖色系の肌ですが、人参を食べることでそのような暖色系の肌の色になることが出来ます。

これは「ベータカロテンの色=黄色」が影響しているからでして、「ミカンを食べ過ぎると肌が黄色くなる(=柑皮症)」と原理は同じです。

人参の場合は肌の色がオレンジ色っぽくなってくれます。ただ食べ過ぎると柑皮症のように黄色くなってしまいますので(=逆効果)適量に食べることがポイントです。

もちろん少し食べたくらいでは変化がないので、様子を見ながら継続して食べるといいですね。

人参のおすすめの食べ方は?

人参を食べる時は、茹でたりして料理をしてから食べるよりも生のままジュースにして飲むといいですよ。

なぜかというと、ジュースにして飲むことで人参の栄養素を最大限に摂取出来るからです。

じつは人参はジュースにして飲むことで、目の健康や視力改善も期待できると言われています。

しかも皮ごとジュースにするのがおすすめです。

なぜかというと、人参に含まれる最高に嬉しい栄養素「βカロテン」は、皮のすぐ下の部分に最も多く含まれているからです。

なので、皮を剥かずにしっかり洗ってからそのままジュースにするのがおすすめです。

「皮ごとジュース」となると、中には残留農薬が気になる方もいるかもしれませんが、農薬のキレイな洗い落とし方については下記の記事で解説していますので、気になる方は参考にしてもらえたらと思います。

【保存版】野菜や果物の農薬・防腐剤除去の方法【栄養豊富な皮ごと食べるためにも】

1日に人参を摂取する量はどれくらい?

ここで「1日にどれくらい人参を摂取すると効果があるの?」という疑問が湧くと思います。

目安としては毎日1/2~1本でオッケーです。

ちなみにベータカロテンは摂取しすぎるとダメということはないですが、過剰に食べてしまうと先ほどお話ししたように柑皮症になりかねないであくまでも様子を見ながら適量がおすすめです。

人参を毎日簡単に、しかも栄養素を壊さずに摂取する方法

とはいえ、なかなか毎日生の人参を食べるのは飽きてしまって食べ続けるのは大変だし、常に人参をストックしておくのも仕事などが忙しかったりすると買いに行けないこともあるので、なかなか続けることって難しいですよね。

そこで「異性にモテるために簡単に毎日続けたい。」という方のために、人参を毎日簡単に、しかも栄養素を壊さずに摂取する方法を紹介します。

それは、「最新型クビンスホールスロージューサー」を使って人参ジュースを作ることです。

先に理由を解説すると下記の通りです。

・投入口が大きいので人参を細かく切らなくていい

・細かく切らない=空気に触れない→栄養素が劣化しない

・低速回転圧搾式なので栄養素が劣化しない

・時間がなくて忙しい方でも簡単に作れる

普通にジュースにするだけでは人参の栄養素を壊してしまいますが、「NEWクビンスの低速スロージューサー」を使うと上記の理由から栄養素を壊さずに人参ジュースを作ることが出来ます

こんな感じですね。

細かく切らなくていいので、「生ジュースを毎日の習慣にしたいけど、忙しい朝とかに素材を切る時間がないし面倒…」という方でも簡単に生ジュースを作ることが可能です。

ちなみにですが、通常のジューサーと比較してみるとこんな感じです。(左がNEWクビンス)

明らかに違いますよね。

細かく切らなくていいので空気に触れない、それでいて低速回転圧搾式なので栄養素が劣化しないです。

✔️人参の甘味が引き立つ

さらに低速ジューサーで搾ると人参の甘味が引き立つので美味しく飲むことが出来ますし、NEWクビンズのスロージューサーは刃(ブレード)を使っていないので子供さんでも安全に安心してジュースを作ることが出来ます

✔️洗い方もかなり簡単で時間も手間もかからない

これは忙しい方には嬉しいです。

これだけでオッケーです。

ちなみにですが「きれいShop」で購入すると、特典として10年間の無償修理保証があるので安心ですよ。

>>安心無償10年保証のコールドプレスジューサーはこちら!

最後に

最後に本記事のポイントをまとめます。

・人参を食べると異性にモテるようになる理論的根拠あり

・その最大の根拠は、ベータカロテンによって美肌効果があり、健康的な肌の色になることが出来るから

・人参はジュースにして飲むと栄養素を最大に摂取出来る

・「最新型クビンスホールスロージューサー」を使えば栄養素を壊さずに人参ジュースを作ることが出来る

・しかも忙しくて時間がない朝にも簡単に生ジュースが作れるし、刃を使っていないので小さなお子さまでも安心安全

・「きれいShop」で購入すると、特典として10年間の無償修理保証付き

ぜひ人参を毎日摂取して、異性にモテるようになりましょう。

>>安心無償10年保証のコールドプレスジューサーはこちら!

✔️関連記事

【保存版】野菜や果物の農薬・防腐剤除去の方法【栄養豊富な皮ごと食べるためにも】

✔️農薬や防腐剤の除去におすすめの洗剤

【すっきり洗菜ベジシャワー】

ドルチボーレ ナチュラルウォッシュ