【朗報】40代でもスーパーの正社員に転職できる【失敗しないための方法を経験者が解説】

Work style

 
悩む男性

「スーパーに転職したいと思ってるけど、40代でも採用してもらえるのかな?未経験者でも大丈夫かな?特別な資格やスキルって必要かな?採用試験はどんな感じ?少しでも条件のいいスーパーで働きたいけど、上手く探すコツとかあるかな?実際に働いている人や40代で転職したことのある人の話を聞いてみたい。」

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 40代でもスーパーに転職できるのか?
  • 未経験者でも大丈夫なのか?
  • 特別な資格やスキルは必要なのか?
  • 採用試験はどんな感じなのか?
  • 少しでも条件のいい転職先を探す方法は何があるのか?

本記事を書いている僕はスーパー業界歴20年以上の青果バイヤーで、転職の経験が2回あり、そのうち1回は40代です。そして現在はWeb業界でも活動しています。

そんな中でさまざまな方の転職の状況も見てきましたし、中途入社の方の採用試験にたずさわった経験もあります。

そんな僕がお答えしますので参考にしていただければと思います。

40代でもスーパーに転職することはできる

40代でもスーパーに転職することはできる

最初に結論をお話しすると、40代でもスーパーに転職することはできます。

そう言える理由は以下の通りです。

  • 40代の方で転職されている方はかなり多い
  • 僕自身も42歳の時に転職をしている

もちろんどのスーパー(会社)でも100%採用されるわけではないですが、転職することは十分可能です。

未経験者はちょっときびしいけど、人によっては大丈夫

未経験者はちょっときびしいけど、人によっては大丈夫

40代で未経験の方は、正直ちょっときびしい場合が多いです。

理由は「年齢的に考えて、同じ世代の人がいた場合、経験があって即戦力になる方を優先して採用するから」です。

とはいえ採用される場合もあります。

たとえば、以下のような方です。

  • スーパー以外の小売業での経験がある
  • 事務(経理財務など)の経験がある
  • 特別なスキルがある

小売業の経験があると「扱う商品はちがっても商売の仕事は同じなので、早く順応してくれる」と判断されたり、事務経験のある人であれば本部での採用もあったりするからです。

特別なスキルというのは、たとえば「調理師免許を持っている方であれば惣菜部門で採用される」といった感じです。

あと、生鮮部門であれば問屋(仲卸し)で働いていた方は、比較的採用されやすかったりもしますね。

中小企業のスーパーであれば…

  • 生活のために必死に頑張ろうとしている
  • 人柄(人間性)がとても魅力的

このような方が採用されたのを見たことはありますよ。

未経験の方であっても「スーパーに転職したい」という方は、一度チャレンジしてみるのは大いにありだと思います。

特別な資格やスキルはあれば有利

特別な資格やスキルは正直必要ないけど、あれば有利

特別な資格やスキルがないと絶対に無理、ということはなく、正直なくても大丈夫な場合が多いです。

ですが、以下のような資格をもっていると有利になります。

  • 販売士(リテールマーケティング)
  • スーパーマーケット検定(S検)
  • ベジタブル&フルーツマイスター(野菜ソムリエ)
  • 調理師免許(ふぐ調理師)
  • チェッカー技能検定

その他にも「簿記」「衛生管理者」「食品衛生責任者」「登録販売者」などの資格も有利です。

理由は「仕事の幅が広がる」「権威性になる」からです。

詳しくは以下の記事でお話ししていますので、参考にしてみてください。

あと、マネジメントスキルのある方はかなり重宝されますね。

パソコンは最低限は使えないときびしい

今の時代、どれだけ小さなスーパーであっても売上利益管理や発注、POPなどでパソコンは使いますので、「パソコンまったく触れません」では、ぶっちゃけアウトです。

採用試験は、大手スーパーと中小スーパーでは少し違う

採用試験は、大手スーパーと中小スーパーではちょっと違う

採用試験は大手スーパーと中小スーパーでは少しちがいます。(もちろん企業によってもちがいますが)

大まかにいうと、以下のような感じです。

  • 大手:書類審査 → 筆記試験 → 面接
  • 中小:書類審査 → 面接だけの場合もあり

大手スーパーであれば、年齢に関係なく一般常識や数学、英語などの筆記試験があり、そこを通過すればやっと面接という感じです。

中小であれば「書類審査のあと面接だけ」という場合が多かったりします。

少しでも条件のいいスーパーを探す方法

少しでも条件のいいスーパーを探す方法

転職するのであれば、少しでも条件のいい会社に転職したいですよね。

転職先を探す方法は、

  • ハローワーク(職業安定所)
  • 求人の貼り紙
  • 知人の紹介(コネ)
  • 転職サイト
  • 転職エージェント

などがありますが、僕自身の転職経験からお伝えできることは、「転職エージェントを利用して非公開求人を狙ってみるのはマスト」です。

なぜかというと、「自分だけで転職活動をしていると出会うことのない、好条件の求人に出会える可能性がかなり高いから」です。

非公開求人 = その転職エージェントにしかない求人 = 条件がいい可能性がかなり高い

ですからね。

おすすめの転職エージェント

では、どの転職エージェントを利用すればいいのか?

転職エージェントといっても、調べれば山のように出てきますので、どこを利用すればいいのか迷うと思います。

僕自身の経験から「ここは利用してよかったのおすすめ!」と思う転職エージェントは「【決定版】スーパーへの転職におすすめの転職エージェント」で紹介しています。

どれも無料で利用できます。

相談だけでも親切丁寧に回答してくれますので、気軽に利用してみてください。

転職を成功させるコツ

転職を成功させるために経験からお伝えできることは、以下の記事でお話ししています。

参考にしてみてくださいね。

おわり

【朗報】40代でもスーパーの正社員に転職できる【失敗しないための方法を経験者が解説】というテーマでお話ししました。

「40代だから無理かも…」と諦めるのはもったいないですよ。

本記事が少しでも、条件のいいスーパーに転職するためのお役に立つことが出来るとうれしいです。

以上になります。

関連記事【スーパーに転職】失敗して後悔しないためのコツ(ポイント)3つと、成功させる方法4ステップを経験者が解説

関連記事【決定版】スーパーへの転職におすすめの転職エージェント