バナナのシュガースポットが出る理由【栄養、おすすめの食べ方も解説】

野菜果物

 
悩む女性

「バナナのシュガースポット(黒い斑点)ってなぜ出るの?皮を剥くと中身はキレイだから、腐ってるわけではないよね?栄養的にはどうなのかな?シュガースポットの出たバナナの、おすすめの食べ方とかある?」

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • シュガースポットが出る理由
  • シュガースポットが出たバナナの栄養
  • おすすめの食べ方

バナナ販売歴20年以上の僕がお答えしますので、参考にしていただければと思います。

バナナのシュガースポットが出る理由

まず、バナナのシュガースポットが何かというと、以下の写真のようにバナナの皮に出る黒い(茶色い)斑点のことです。

バナナのシュガースポット
  • シュガー → 砂糖
  • スポット → 点・箇所

上記の通りで、バナナが「今が一番甘くて食べ頃だよ!」と知らせてくれているサインみたいなものです。

シュガースポットが出る理由

シュガースポットが出るのは、専門用語で「ブラウニング」という現象で、出る理由は以下の通りです。

バナナは収穫された後もずっと呼吸をしている
→ 呼吸を続けることで、不飽和脂肪酸の量が変化する
→ それによってポリフェノールが増える
→ ポリフェノールが酸化することで、茶色い斑点か出る

つまり、「シュガースポットの出ているバナナは熟している証拠で、一番美味しい食べ頃」ということです。

「この茶色い斑点の出ているバナナ、腐ってるんじゃないの?」と言われることがありますが、残念ながら真逆でバナナが一番美味しい状態です。

食べてみると明らかにわかりますが、バナナが適度に柔らかくなり、しかも甘味がかなり増していますよ。

皮を剥いてみると、以下の写真のような状態で果肉はキレイです。

もしシュガースポットを通りすぎて全体的に黒くなり、果肉も茶色く変色している場合は、腐っていますので食べないでくださいね。

シュガースポットの出たバナナの栄養

シュガースポットの出たバナナの栄養

シュガースポットの出たバナナの栄養は、そのバナナの持つ栄養、とくにポリフェノールが最大限の状態です。

その時のポリフェノールの量は、ぶどうの約2倍とも言われています。

その他バナナには、「食物繊維」「カリウム」などが多く含まれていますので、シュガースポットの出ているバナナは栄養の宝庫です。

シュガースポットの出たバナナの、おすすめの食べ方

もちろん皮を剥いてそのまま食べてもいいですが、おすすめの食べ方は以下の通りです。

  • バナナアイス
  • バナナジュース
  • ヨナナス
  • バナナヨーグルト

バナナアイス

一番栄養価が高く甘くて美味しい状態を冷凍、これは暑い季節には最高のデザートです。

方法は簡単で、「1本ずつラップに包んで冷凍庫にいれるだけ」でOKです。

バナナジュース

作り方は簡単で、バナナ半分と牛乳100ccを以下のミキサーに入れて30秒ぐるぐる回すだけめ完成です。

忙しい毎日の朝にもピッタリですよ。

ヨナナス

アイスでもシャーベットでもない新しい食感のヨナナス、バナナが一番美味しい状態で作ると最高ですよ。

作り方は「Doleのヨナナスメーカー」を使えば簡単です。

以下のYouTubeがとてもわかりやすいので、参考にしてみてください。

小さな子供さんでも安全に使えて、しかも簡単にヨナナスを作ることができますので、家族みんなで新食感を楽しむことができますよ。

Amazon/楽天/Yahooショッピングでも購入できます

バナナヨーグルト

味付けや見た目にこだわるとキリがないですが…、バナナとヨーグルトを混ぜるだけでOKです。

バナナとヨーグルトの相性は最高ですし、免疫力的にも最強のコンビネーションです。

おわり

ということで、バナナのシュガースポットについてでした。

シュガースポットの出ているバナナは、一番美味しく、栄養的にも最高の状態です。

シュガースポットの出ているバナナは、お店では安く売られていることが多い、見つけたらチャンスですよ。

参考にしていただけると嬉しいです。

人気記事【保存版】美味しいバナナ人気おすすめランキング5選【理由や選び方も解説】
人気記事野菜/果物用おすすめ洗剤【残留農薬・防腐剤・ウイルス除去に】