バナナのシュガースポットはなぜ出る?/栄養やおすすめの食べ方は?

バナナのシュガースポットはなぜ出る?/栄養やおすすめの食べ方は?

・バナナのシュガースポット(黒い斑点)はなぜ出てくるのだろう?理由が知りたいな。

・シュガースポットが出てても、皮を剥くと中身はキレイだから…、腐ってるわけではないよね?

・シュガースポットの出ているバナナって、栄養的にはどうなのかな?

・シュガースポットの出ているバナナの、おすすめの食べ方とかあれば知りたいな。

こういった疑問に、バナナ販売歴20年以上の僕がお答えします(*`・ω・)ゞ

本記事を読むことで上記の疑問はスッキリ解決しますので、ぜひご覧いただければと思います。

バナナのシュガースポットはなぜ出る?

まずバナナのシュガースポットというのは、

バナナに黒い(茶色い)斑点が出たけど、これって何なんだろう?

となる、下の写真のような状態です。

・シュガー → 砂糖

・スポット → 点・箇所

で、バナナが「今が一番甘くて食べ頃だよ~」と知らせてくれているサインみたいなものです。

これは専門用語で「ブラウニング」という現象で、出る理由(原因)は

・バナナは収穫された後もずっと呼吸をしている

・呼吸を続けていることで不飽和脂肪酸の量が変化する

・それによってポリフェノールが増える

・ポリフェノールが酸化することで茶色い斑点か出る

です。

つまり、

シュガースポットの出ているバナナら熟している証拠で、一番美味しい食べ頃

ということです。

たまに「この茶色い斑点の出ているバナナは腐ってるんじゃないの?」と言われることがありますが…、残念ながら真逆で、じつはバナナが一番美味しい状態です。

実際に食べてみると明らかにわかりますが、バナナが適度に柔らかくなり、しかも甘味がかなり増していますよ。

皮を剥いてみると

こんな感じで中身はきれいです。

ちなみにですが、もしシュガースポットを通りすぎて全体的に黒くなり、中身も茶色く変色している場合は腐っていますので食べないでくださいね。

シュガースポットの出ているバナナの栄養は?

栄養的に最高の状態

ですね。

上記の「シュガースポットはなぜ出るのか?」でお話ししたように、ポリフェノールの量がかなり増えています

そして、その時のポリフェノールの量はぶどうの約2倍にもなるとも言われているんですよね。

その他にもバナナは、「食物繊維」「カリウム」などを多く含んでいる果物ですので、

シュガースポットの出ているバナナは栄養の宝庫

みたいな感じです。

シュガースポットの出たバナナのおすすめの食べ方は?

もちろん皮を剥いてそのまま食べても美味しいですが、おすすめの食べ方は、

・バナナアイス

・バナナジュース

・ヨナナス

・バナナヨーグルト

こんな感じです。

バナナアイス

一番栄養価が高く甘くて美味しい状態を冷凍、これは最高ですよ。

冬場はそんなに食べたくないかもしれませんが、夏場には最高のデザートです。

方法は簡単で、1本ずつラップに包んで冷凍庫にいれるだけでOKです。

バナナジュース

作り方は簡単です。

この専用のジューサーを使えば、30秒もあれば作ることが出来ますよ。

材料はバナナと牛乳だけで、目安としてはバナナ半分に牛乳100ccをこのジューサーのカップに入れたら、あとはグルグルと30秒回すだけで美味しいバナナジュースが完成\(^^)/

・電源いらない

・ジューサーの上を外せばそのままカップで飲むことが出来る

・飲んだ後も簡単に洗うことが出来る

忙しい毎日の朝にもピッタリです。

ヨナナス

アイスでもシャーベットでもない新しい食感のヨナナスはデザートとして喜ばれますが、それをバナナが一番美味しい状態で作ると最高です。

作り方は簡単で、Doleのヨナナスメーカーを使えばOKです。

<b>▼Amazon/楽天/Yahooショッピングでも購入できます</b>

バナナヨーグルト

味付けや見た目にこだわると作り方はキリがないですが、バナナとヨーグルトを混ぜるだけで簡単に作ることが出来ます。

バナナとヨーグルトの相性は美味しさ的にも最高なんですよね。

しかも美味しさだけではなく、免疫力的にも最強のコンビネーションです。

最後に

「【バナナシュガースポット】なぜ出る?栄養は?おすすめの食べ方は?」というテーマでお話ししましたがいかがでしたか?

シュガースポットの出ているバナナは、一番美味しく栄養的にも最高の状態です。

しかもシュガースポットの出ているバナーはお店では安く販売されていますので、見つけたらチャンスですよ。

ということで、参考にしていただけると幸いです_(..)_

✔️人気関連記事

【バナナ】主なメーカーと種類/高原栽培が美味しい理由など。