【プロが解説】輸入ぶどうには防腐剤や農薬は使われている?/皮についている白い粉の正体は何?

【プロが解説】輸入ぶどうには防腐剤や農薬は使われている?/皮についている白い粉の正体は何?

輸入ぶどうには防腐剤や農薬は使われていますか?

皮ごと食べられるレッドグローブやシードレスが好きでよく食べるんですけど、防腐剤や農薬が心配で…

皮についている白い粉の正体は何ですか?

ぶどうの皮を確実にキレイに洗う方法とかありますか?

今回はこんな疑問にお答えします。

✔️本記事の内容

・輸入ぶどうの防腐剤や農薬の使用

・皮に付着している白い粉の正体

・ぶどうの皮を簡単にしかも確実にキレイに洗う方法

本記事を書いている僕は果物販売歴20年以上ですが、上記のご質問はお店でお客さんからも本当によくいただくんですよね。

本記事を読むことで疑問は解決しますので、

とくに

・小さな子供が食べるから不安

・妊娠中だけど食べても大丈夫かな? ちょっと心配…

という方は最後までご覧いただければと思います。

輸入ぶどうには防腐剤や農薬は使われている?

輸入ぶどうに防腐剤(防ばい剤・防カビ剤)や農薬は使用されているのか?

答えは下記の通りです。

・グレープフルーツやオレンジに使用されているような防腐剤(防ばい剤・防カビ剤)は使用されていない

・農薬については、国が定めた基準値以内で使用されている

「輸入フルーツは防腐剤が使用されている」と思われがちですがそうではないんです。

農薬については国が定めた基準値以内で使用されていますが、レッドグローブやシードレスを生産している国ではもともと「皮ごとぶどうを食べる文化」がありますので、残留農薬に対する管理基準は日本よりも厳しいですよね。

しかも、

・日本に輸出する時に残留農薬の検査が行われている

・日本が輸入する時に残留農薬の検査が行われている

これらをクリアしているものが市場に流通していますので、過剰に心配する必要はないのが現実です。

皮についている白い粉の正体は何?

「ぶどうの皮に付着している白い粉は農薬ですか?」

このようなご質問いただくことも多いですが、これに対する答えは下記の通りです。

・白い粉は「ブルーム」といって、水分の蒸発を防ぐための果粉

・ブルームがまんべんなく付着=その葡萄が新鮮という証拠

せっかく購入するのであれば、白い粉(ブルーム)がまんべんなく付着しているものを選んでもらえたらと思います。

ちなみにですが、いくら防腐剤が使用されていなくて農薬の使用が基準値内でも、やはり食べる前にはキチンと洗って下さいね。

ぶどうの皮を簡単にしかも確実にキレイに洗う方法

防腐剤が使われていなくて農薬が基準値以内の使用でも、やはり小さなお子様や妊娠中の方が食べるのであれば、確実にキレイに洗ってから食べた方が安心です。

その洗い方については【保存版】野菜や果物の農薬・防腐剤除去の方法【栄養豊富な皮ごと食べるためにも】でお話ししていますので参考にしていただければと思います。

とはいえ中には「とにかく簡単に手っ取り早く、でも間違いなく確実にキレイに洗える方法ないの?」と思われる方も多いと思いますし、お客さんからもそのようなご質問をいただくことがあります。

そのようなお客さんには「野菜や果物をキレイに洗うための専用の洗剤」を使うことをおすすめしています。

具体的な洗剤につては野菜・果物用洗剤おすすめ5選【残留農薬・防腐剤・ウイルス除去に】でお話ししていますが、先日も紹介したお客さんから「妊娠中の娘に買ってあげたら喜んで使ってくれてる。ありがとう。」とお礼を言っていただけましたよ。

おわり

輸入ぶどうには防腐剤や農薬は使われている?/皮についている白い粉の正体は何?というテーマでお話ししましたが、いかがでしたか?

最後に本記事のポイントをまとめると下記の通りです。

・輸入ぶどうには表示義務のある防腐剤は使用されていない

・農薬は国が定めた基準値以内での使用はされている

・皮に付着している白い粉は、新鮮な証拠のブルーム

・とはいえ、食べる時はちゃんと洗った方がいい

・確実にキレイに洗うには、専用の専用を使うのがおすすめ

参考にしていただけると嬉しいです。

以上になります。

▼人気関連記事

【保存版】野菜や果物の農薬・防腐剤除去の方法【栄養豊富な皮ごと食べるためにも】

野菜・果物用洗剤おすすめ5選【残留農薬・防腐剤・ウイルス除去に】