無料:自分の市場価値とは?知った方がいい理由と簡単に調べる方法

無料:自分の市場価値とは?知った方がいい理由と簡単に調べる方法

無料:自分の市場価値とは?知った方がいい理由と簡単に調べる方法というテーマで今回はお話ししようと思います。

具体的に何の話かというと、自分の年収を上げるための考え方とやるべき行動についての話ですね。

・毎日忙しく働いているけど、なかなか年収が上がらない…

・どうやったら年収を上げることが出来るんだろう…

このように悩んでいる方は、ぜひ参考にしてもらえたらと思います。

✔️本記事の内容

自分の市場価値とは何なのか?

市場価値というのは、ちょっと語弊があるかもしれませんが、わかりやすく言うと下記の通りです。

自分の経験とスキルで本来もらえる(稼げる)年収

「自分の価値は金額(年収)じゃない」という意見もあるとは思いますが、本記事では市場価値を上記のように定義してお話しします。

つまり、

経験◯年で~のスキルがある自分は、その業界の一般企業で働いた場合、いくらの年収なのか?

これが市場価値ですね。

つまり基本的に市場価値は「経験年数×スキル」をベースに判断されます。(経験年数はスキルでカバー出来ますので、実際にはスキルの方が重要です。)

自分の市場価値を知った方がいい理由

✔️自分の市場価値を知ることによるメリット

自分の市場価値(適切な年収)を知ると何がいいのかというと、その市場価値に比べて実際の自分の年収が

低い場合 : 転職することで年収が上がることに気が付ける→転職することで年収が上がる

高い場合 : 「頑張ってその会社にしがみついておかないと…」という危機感を持てる 笑

これがメリットですね。

さらに、自分の市場価値を知ろうとすると、必然的にさまざまな業界の平均年収も目に入ってきます。

すると「どの業界で働けば年収は平均でこれくらいもらえるんだな」ということを知ることが出来るんですよね。

これは、普段の仕事に追われているだけだとなかなか気付くことの出来ないことで、市場価値を知ろうとすればこのように視野を広く持つことも出来ます。

これが年収を上げるための基盤となる考え方ですね。

そして「年収を上げるためにやるべき行動」については後ほど掘り下げてお話ししますが、

本来の市場価値(年収)よりも低い会社で働いているのであれば、適正な年収をもらえる会社に転職する

基本的にはこれですね。

また、他の業界で理想的な年収をもらえる業界があれば、その業界で働けるスキルを身に付けつつ転職活動をするのもありですよ。

✔️自分の市場価値を知らないことによるデメリット

上記のメリットの時に少し触れましたが、自分の市場価値を知らないと

今の継続年数とスキルからすると、他の会社に転職すれば今よりもはるかに年収が上がるのに、それに気がつくことが出来ない…

これは完全にデメリットですよね。

他の会社に転職すれば大幅に年収がアップするかもしれないのに、それに気が付くことすら出来ずに今の会社で働き続ける…、かなりもったいないです。

では「どのようにして自分の市場価値を調べることが出来るのか?」、その方法について解説します。

無料で簡単に出来ますし、しかもいいチャンスに巡り会うかもです。

自分の市場価値を調べる簡単な方法【無料】

方法は簡単で下記の通りです。

・転職サイトや転職エージェントに無料登録する

・実際に転職エージェントで話を聞いてみる

・実際にどのような企業からどれくらいの条件(年収)でオファーが来るのかを見る

転職サイトや転職エージェントに登録することで、「自分の経験とスキルと同じくらいの人は、一般的にどれくらいの年収をもらっているのか?」を知ることが出来ます。

とくに転職エージェントであれば、キャリアアドバイザーと面談出来るので、そこで自分の経験やスキルを伝えることで市場価値(適正年収)を具体的に聞くことが出来ます。

なぜかというと、転職サイトや転職エージェントには、実際の過去の転職データがあるからです。

とはいえ… ↓

「なかなか話を聞きに行く時間がない…」「いきなり話を聞きに行くのはちょっと…」という方も多いと思います。

そのような方はMIIDAS(ミイダス)を使ってみるといいですよ。ミイダスはスマホで簡単に無料登録するだけで、自分の市場価値を診断することが出来ます。

登録のやり方もわかりやすくて、

・プロフィール

・職務経歴

・実務経験

・資格や語学など

これらを表示される順番通りにスマホでタップ入力していけばOKです。

入力すると自分の市場価値(自分の本来の年収)を表示してくれて、それにプラスで

・自分の経験やスキルを求めている企業の数

・自分に似ている人(ミイダスの登録ユーザー)に実際に企業からオファーが届いた平均の年収

なども教えてくれます。

市場価値だけではなく、「自分と相性のいい上司や部下など、自分のビジネスマンとしての行動特性(コンピテンシー)」を分析することも出来ますし、

自分の心のコンディションや、そもそも生まれ持った個性などを診断して、「どうすれば仕事の場面で最大限力を発揮できるのか?」なども分析してくれます。

ちなみにミイダスは転職サイトでして(もちろん無料で利用出来ます)、入力した経歴や経験・スキルなどの情報や上記のように診断した結果から、自分を求めてくれる企業から直接オファーが届くというサービスです。

しかも、書類選考なしで面接確約のオファーが多いのがかなり魅力です。

「書類選考で落とされたらどうしよう…」という悩みはのある方には嬉しいですよね。

もちろん、届いたオファーの中で希望する好条件の企業があった場合だけ反応すればOKです。

MIIDASが転職すべきタイミングを見出します!

✔️情報を制するものは戦いを制す

一度登録しておけばいつでも転職の情報収集が可能になりますし、メールを確認しつつ、もし自分に興味ある案件があればいつでも応募出来る、これはかなりメリットです。

「情報を制する者は戦いを制す」とも言いますからね。

登録は無料で簡単に終わりますので、ぜひこの機会に行動してみましょう。

市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!

登録しておいて企業からのオファーがあれば、そのオファーの内容(提示してくる年収)を見ることで自分の現実の市場価値を知ることが出来ます。

自分の市場価値(年収)を上げるためにやるべき行動

「自分の市場価値を知ることによるメリット」で少し触れましたが、自分の年収を上げるためにまずやるべきことは自分の市場価値(年収)を知ることです。

知らないことにはどのように行動するべきか判断出来ないですからね。

✔️市場価値が今もらっている年収よりも低い場合

今すぐ転職などは考えずに、とりあえず今の会社からリストラされないようにしっかりとしがみつき、年収が下がらないように頑張りましょう。

✔️市場価値が今もらっている年収よりも低い場合(これが本題)

大まかには下記の通りです。

・年収のいい企業に転職する

・これから伸びる業界に転職する

・副業する

・年収のいい企業に転職する

転職サイトや転職エージェントに登録しておいて、条件のいい企業があればそこに転職するわけです。

コツ(ポイント)はとにかく早めに転職サイトや転職エージェントに登録することですね。

なぜかというと、条件のいい企業の応募はすぐに人が殺到し、あっという間に決まってしまうからです。

・これから伸びる業界に転職する

具体的には「IT業界」「医療業界」「介護福祉業界」「エンタメ業界」などですね。(個人的にはIT業界がとくにいいかなと)

もちろんこれらの伸びる業界が未経験の場合は、それなりのスキルを身に付ける必要がありますが、それはこれから伸びる業界で働いて年収を上げたいのであればやらざるを得ないですね。

転職サイトや転職エージェントで情報収集をしつつ、スキルを身に付けるために学びましょう。

・副業する

副業で本業以外の収入を増やすことによって年収を上げるわけです。

働き方改革で副業解禁の流れになったのでかなりやりやすいですからね。

ちなみに冒頭でお話しした、僕自身が年収を上げることが出来るようになった方法はこれですね。

【最後に】とにかく行動。行動しつつ考えるのがおすすめ。


とにかく年収を上げるためには行動あるのみです。

何でも同じですが、行動しないことには何も変わらないし始まらないですからね。

「考えて考えて考えてから行動しよう」より、「まず行動してみて、そこからいろいろ考えて軌道修正していこう」の方が上手くいくと、僕自身は経験から思います。

本記事が自分の市場価値を知り、そして年収を上げるためのキッカケになることが出来ると嬉しいです。

市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!