早秋柿の特徴/味は?種あり?食べ方は?時期は?/糖度計測画像あり

早秋柿の特徴/味は?種あり?食べ方は?時期は?/糖度計測画像あり

早秋柿の特徴/味は?種あり?食べ方は?時期は?/糖度計測画像ありというテーマで今回はお話ししようと思います。

まぁ、早秋柿(そうしゅうかき)の特徴ですね。

早秋柿の特徴ってどんな感じ?

という方はもちろん、

柿の出始めのシーズンに、美味しい柿ってどれ?

という疑問のある方は、ご覧いただければと思います。

早秋柿の特徴/味は?種あり?食べ方は?時期は?/糖度計測画像あり

見た目は?

まず、早秋柿はどんな柿(見た目)かというと、こんな感じです。

ちょっとだけ“歪(いびつ)”なカタチをしていますよね。

早秋柿の掛け合わせは、ちょっとややこしいので割愛しますが、

極早生の完全甘柿

です。

本来渋柿だったものを脱渋したものではなく、はじめから甘柿です。

甘さ/味は?【糖度画像あり】

どれくらいの甘さかというと、

ちょっと写真がボヤけてますが…、

糖度15度程度

にもなります。

食べてみた感想は、

・果肉は柔らか目でとても甘く、果汁はかなり多い

・柿独特のねっとり感は少なめでさっぱりしている

ですね。

種あり?

答えはこれです。

種あり

です。

時期は?

入荷してくる時期は例年、

9月末頃~10月中旬頃

ですね。

なので、柿の出始めの時期

柿のシーズンが始まったね。甘くて美味しい柿のおすすめは?

というご質問をいただくお客さんには、早秋柿が入荷していれば、自身を持っておすすめしていますよ~\(^^)/

▼Amazon/楽天/Yahooショッピングでも購入できます

食べ方

たまに、

早秋柿って、どうやって食べるのがおすすめ?

とご質問をいただくことがありますが、

皮を剥いて普通にカットして食べる

のが一番美味しいですね。

もし「少しでも柿に含まれている栄養(とくにビタミン)を多く摂りたい」という方には、

皮ごと食べるのがおすすめ

です。

なぜかというと、

果肉と皮の間には一番多く栄養素が含まれているから

です。

「皮ごと食べる」となると、農薬などが気になって躊躇してしまう方も多いかもしれませんが、そのような方は野菜・果物用洗剤おすすめ3選【残留農薬・防腐剤・ウイルス除去に】で紹介しているようなアイテムを使って、キレイに農薬や汚れを洗い落としてから食べていただければと思います。

おわり

以上、早秋柿の特徴でした。

ポイントをまとめると、

・極早生の完全甘柿(種あり)

・糖度は15度程度

・果肉は柔らか目でとても甘く、果汁はかなり多い

・柿独特のねっとり感は少なめでさっぱりしている

・時期は9月末頃~10月中旬頃

・皮を剥いて普通にカットして食べるのが美味しい

・皮の栄養まで食べたい方は野菜・果物用洗剤おすすめ3選【残留農薬・防腐剤・ウイルス除去に】で洗えばOK

参考にしていただければと思います_(..)_

▼Amazon/楽天/Yahooショッピングでも購入できます