美味しい柿、人気品種ランキング【贈り物にも大好評でおすすめ!】

美味しい柿、人気品種ランキング【贈り物にも大好評でおすすめ!】
柿っていろいろな品種があるけど、どれが美味しくて人気があるのかな?

それぞれの特徴とか、人気の順番とか知りたいな。

今回はこんな疑問に、柿の販売歴20年以上の僕がお答えします。

お店で人気があって売れている品種を紹介しますので、参考にしていただければと思います。

美味しい柿、人気品種ランキング【贈り物にも大好評でおすすめ!】

紀ノ川柿

紀ノ川柿

和歌山県特産の「完熟高糖度平種無し柿」ですね。

平種無し柿は通常、収穫した後にガス処理をすることで脱渋し、甘柿として出荷されますが、紀ノ川柿は収穫する前に固形アルコールを入れたナイロン袋を被せ、脱渋してから収穫されています。

そのため、下記のような特徴のある柿に育っています。

・普通の平種無し柿に比べて糖度が高く(甘く)、味にコクがある

・果肉は完熟(熟成)し、黒いゴマ状態になっている

果肉の写真はこんな感じです。

紀ノ川柿 果肉

完熟しているので果皮の色も濃く、その美味しさと見た目のキレイさから、贈り物にされる方も多いですよ。

▼Amazon/楽天/Yahooショッピングでも購入できます

輝太郎柿(きたろうかき)

輝太郎柿

鳥取県のオリジナル品種で、名前の由来は「ゲゲゲの鬼太郎」ですね。

・鳥取県はゲゲゲの鬼太郎の作者「水木しげる」さんの育った土地

・大玉

・切ると真ん中部分に目玉のように見える黒い部分がある(ポリフェノールの一種の「タンニン」が含まれている)

まさに“目玉おやじ”のような感じで、これらのことから「ゲゲゲの鬼太郎」にあやかり、さらに輝いた見た目から「鬼→輝」の字に変更して名付けられたと言われています。

ちなみに目玉のように見える黒い部分とはこんな感じです。

輝太郎柿 黒い部分 目玉 タンニン

主な特徴は下記の通りです。

・大玉

・目玉のような黒い部分が特徴的

・糖度が高くしっかりした甘さ

・プルンプルンした食感

・果汁は多い

・種はない

早生の甘柿で9月下旬には出回りはじめますが、10月下旬頃まで楽しむことができますよ。

▼Amazon/楽天/Yahooショッピングでも購入できます

太秋柿(たいしゅうかき)

太秋柿

果皮にひび割れのような筋がある柿です。

このひび割れの筋は条紋(じょうもん)といって、この条紋の周辺はとくに甘味が強くなっているんですよね。

見た目的には筋のない方がキレイですが、じつは筋があればあるほど甘くて美味しいという柿ですよ。

樹上で成熟すればするほどひび割れが入りやすいので、少し早めに収穫される柿ですが、渋が抜けるのは早いので、まだ固い状態でも美味しく食べられます(シャキシャキ食感)。

また熟してしまった時は、スプーンですくって食べるとプルンプルンのゼリーみたいでとても美味です。

たまに種が入っていますので注意してくださいね。

▼Amazon/楽天/Yahooショッピングでも購入できます

早秋柿(そうしゅうかき)

早秋柿

甘柿の原点と言われている柿で、柿シーズンの中では早いタイミングで入荷がはじまります(9月下旬頃から)。

主な特徴は下記の通りです。

・甘味が強い(糖度15~16度もあり)

・果肉はやわからめ

・柿独特のねっとり感はあまり感じない

・種はある

せっかくなので、果肉の写真と糖度を計測した時の写真も載せておきますね。

早秋柿果肉

早秋柿 糖度

柿の食感が苦手な方にもおすすめですよ。

▼Amazon/楽天/Yahooショッピングでも購入できます

おわり

「美味しい柿、人気品種ランキング【贈り物にも大好評でおすすめ!】」ということで、お店で人気があって売れている品種の紹介でした。

どれも贈り物としても大好評の品種です。

大切な方への贈り物にして喜ばれること間違いなしです。

参考にしていただけると嬉しいです。

▼関連記事