【岩手県産紅いろシリーズ】紅ロマンと紅いわての違いをわかりやすく解説!

【岩手県産紅いろシリーズ】紅ロマンと紅いわての違いをわかりやすく解説!
岩手県産の「紅ロマン」と「紅いわて」って、産地も入荷してくる時期もほぼ同じだし、名前も見た目もよく似ているけど、具体的にどう違うんだろう?

今回はこんな疑問に、りんご販売歴20年以上の僕がわかりやすく回答します。

比較しながら紹介しますので、参考にしていただければと思います。

【岩手県産紅いろシリーズ】紅ロマンと紅いわての違いをわかりやすく解説!

「岩手県産」「紅」「濃い赤色」でとてもよく似ている紅ロマンと紅いわてですが、それぞれの違いをわかりやすくお話ししますね。

見た目

まずそれぞれの見た目はこんな感じです。

紅ロマン

紅ロマン

紅いわて

紅いわて

どちらもとても濃い紅色に着色していてとてもキレイなりんごです。

掛け合わせ

それぞれの掛け合わせ(親)は下記の通りです。

・紅ロマン → シナノレッド × さんさ

・紅いわて → つがる × プリシラ

見た目は似ていても、まったく違う品種ということがおわかりいただけるかと思います。

入荷時期

時期 旬 カレンダー

主な入荷時期は下記の通りです。

・紅ロマン → 8月中下旬

・紅いわて → 9月下旬~10月上旬

毎年紅ロマンの方が先に入荷してきます。

・紅ロマン → 真夏に食べられる真っ赤なりんご

・紅いわて → 秋に食べられる真っ赤なりんご

こんな感じですね。

味や食感の違い

それぞれの味や食感は下記の通りです。

・紅ロマン → 強い甘味に程よい酸味があり、そのバランスは絶妙。果汁はとても多くジューシー。果肉は硬め。

・紅いわて → 甘味が強く酸味は少なめ。果汁はとても多く、果肉は適度な硬さで歯触りも良好。

その他の共通する特徴

どちらも皮を剥いてから時間が経っても、茶色く変色しにくい(果実を切った後、果肉が褐色しにくい)という特徴があります。

おわり

ということで、岩手県産の「紅ロマン」「紅いわて」の違いについてでした。

どちらも夏~秋に出回る新物りんごとしてお店でも大好評の品種です。

その見た目の美しさと美味しさから、贈り物にされる方も多いですよ。

以上、参考にしていただけると嬉しいです。

▼Amazon/楽天/Yahooショッピングでも購入できます

▼関連記事