【ニュージーランド産ふじ】特徴と食べてみた感想/防ばい剤使用は?

【ニュージーランド産ふじ】特徴と食べてみた感想/防ばい剤使用は?

・ニュージーランド産ふじりんごの特徴ってどんな感じなのかな?日本のふじりんごとどう違うんだろう。

・輸入のりんごということは、防ばい剤とか使われているのかな?

こういった疑問にわかりやすくサクッとお答えします。

実際に僕自身がお店で仕入れて販売し、商品説明のために実食もした上での解説ですので、参考にしてもらればと思います。

ニュージーランド産ふじりんごの特徴と食べてみた感想

どのような感じのりんごなのか?

下の写真が実際に仕入れた時に撮影したものです。

日本のふじりんごの通常サイズに比べると小ぶりですね。

そして、切ってみた断面がこれです。

ニュージーランドは南半球にあり日本とは「季節が逆=旬が逆」ですので、日本のりんこが貯蔵物になっている時に新物が輸入されてきます。

食べてみた率直な感想

パリッとかための食感で果汁は多く、甘味と酸味のバランスがいいですが、日本のふじりんごに比べると味は正直薄め。いいように言えば“あっさり”した上品な甘さ。

これが実際に食べてみた感想で、パートさんやお客さんからも同じような感想をいただいています。

日本のふじりんごとはちょっと違う印象です。

糖度

気になったので糖度を計測してみましたが、平均して12度前後くらいですね。

ニュージーランド産ふじりんごは防ばい剤が使用されている?

結論:輸入柑橘類に使用されているような防ばい剤(防腐剤・防カビ剤)は使用されていない。

ですので、国内産のりんごと同じようにそのまま食べたりお料理に使ったりすることが可能です。

とはいえ国内産のりんごと同じように、国が定めている基準値内の農薬などは使用されていますので、食べる前にはキチンと洗うことをおすすめします。

「小さい子供に食べさせたいから心配」「妊娠中だけど大丈夫かな?」というような方は、野菜・果物用洗剤おすすめ3選【残留農薬・防腐剤・ウイルス除去に】でニーズ別に3種類だけおすすめの野菜や果物を洗うためのアイテムを紹介していますので、参考にしてもらえたらと思います。

最後に

【ニュージーランド産ふじ】特徴と食べてみた感想/防ばい剤使用は?でした。

日本でりんごが品薄になる時期に輸入されてくる新物のニュージーランド産りんごは、りんご好きの方にとっては嬉しいですよね。

もし近くのお店で取り扱っていなければ、ニュージーランド産りんごはネットでの購入が出来ますので、りんご好きの方はぜひ食べてみてくださいね。

ということで、以上になります。

参考にしてもらえると幸いです_(..)_

✔️人気記事

野菜・果物用洗剤おすすめ3選【残留農薬・防腐剤・ウイルス除去に】

【全額返金保証あり】八百屋の僕がおすすめする青汁3選!【目的別】