【経験談】スーパー正社員の大きなやりがい・楽しさ3選!【就職や転職の参考に】

【経験談】スーパー正社員の大きなやりがい・楽しさ3選!【就職や転職の参考に】
こーち
こーち
スーパーの正社員として働くやりがいや楽しさって何だろう?

実際に働いている人の話が聞いてみたい。

こういった疑問にお答えします。

本記事を書いている僕は

スーパー業界で20年以上

青果バイヤー

転職の経験2回

Web業界でも活動中

です。

そんな僕がスーパーの正社員として働くやりがい(働きがい)・楽しいをステマなしでお話しします。

スーパーの正社員の仕事に興味のある方は参考にしていただければと思います。

【経験談】スーパー正社員の大きなやりがい・楽しさ3選!【就職や転職の参考に】

スーパーの正社員、3つの大きなやりがい(働きがい)と楽しさ

スーパーの正社員の仕事についてネガティブな情報を見かけることがありますが、あれはぶっちゃけ

・時代遅れの情報

・大袈裟に悪く言ってる(事実と違う)

・仕事ができないマインドレベルの人が言ってる

・人はネガティブな情報に反応しやすいことを楽しんでる

・働いたことのない人がイメージで言ってる

ことが多いんですよね。

本記事では、スーパーの正社員として20年以上働いてきた中で感じてきた「やりがい(働きがい)」や「楽しさ」をお話ししますね。

大きく下記の3つです。

・社会貢献度が高い

・スキルが身につく

・結果が出るのが早い

それぞれわかりやすくお話ししますね。

1.社会貢献度が高い

社会貢献度の高さ 食の提供 買い物

スーパーの仕事は社会貢献度がとにかく高いです。

なぜかというと、多くの方が日々の食事のための食材を買ったり、お惣菜を買いに行く場所がスーパーだからです。

食を通して地域の方々に貢献している(地域の方々の生活を支えている)スーパーの仕事はやりがい大ですよ。

もちろん外食をしたり、ウーバーイーツなどの宅配を頼む方もいますが、それでもスーパーで買い物される方の比率は圧倒的に大きいですからね。

お客さんから「ありがとう」と言われた時の嬉しさはたまらないですし、とくにコロナ過の時は本当に社会貢献度の高さに大きなやりがいを感じました。

2.スキルが身につく(スキルアップできる)

スキルが身につく(スキルアップできる)

スーパーで働くといろいろなスキルを身につけることができます。

・ビジネススキル

・マネジメントスキル

・マーケティングスキル

・専門職スキル

なぜかというと、スーパーの正社員として働くためには

・仕入れ(発注)

・在庫管理

・商品加工/売価設定

・販売(品出し/陳列/POPの作成/レジ/接客など)

・鮮度管理

・売上利益(売買差益)の管理/棚卸し

・マネジメント(パート、アルバイトなど)

これらのスキルが必要だからです。

これらのスキルを身につけることができると自分の市場価値を高めることができるので、転職もしやすくなりますよ。

3.仕事の結果が出るのが早い

仕事の結果が出るのが早い

とくに中小スーパーでの話にはなりますが、仕事の結果が出るのがとにかく早いです。

なぜかというと、仕事の質がすぐに売上と利益に表れる(直結している)からです。

具体的には「どの商品をどれくらい仕入れ、どのように品作りして売価をつけ、どのような陳列をして売り込むかによって売上と利益が変わる」といった感じです。

これ、あまり世の中的に言われないことですし、「ちゃんとしたスーパーであれば」が前提になりますが、とくに中小企業なら一気に昇給昇格を狙えるということです。

僕自身はここを狙ったことによって、転職したあと一気に年収をアップさせることができましたからね。

おわり

おわりに

スーパーの正社員のやりがいのある(働きがい)や楽しさについてお話ししましたがいかがでしたか?

とくにネットではネガティブな情報ばかりを発信している人もいますので、「スーパーの仕事=いまいち」のように思っていた方も多いかもしれませんが、それらの情報を鵜呑みにするのはナンセンスです。

スーパーの仕事は、社会貢献やスキルアップに関心のある方にとってはとてもやりがいがあって楽しい仕事です。

以上参考にしていただけると嬉しいです。

▼関連記事