【写真付きで解説】マンゴーの皮の黒い斑点、原因や正体は何?/食べても大丈夫?

【写真付きで解説】マンゴーの皮の黒い斑点、原因や正体は何?/食べても大丈夫?

マンゴーの皮に黒い斑点があるのをたまに見るけど、その原因や正体って何なんだろう?

そういうものは安く売られていたりするけど、食べても大丈夫なのかな?

こういった疑問に、マンゴー販売歴20年以上の僕がお答えします。

実際に黒い斑点のあるマンゴーを切ってみた写真付きで解説しますので、参考にしていただければと思います。

マンゴーの皮の黒い斑点、原因や正体は何?

黒い斑点の正体:炭疽病

答えはこれですね。

炭疽病(たんそびょう)

炭疽病というと、映画「アンフェア」で出てくる黒色炭疽菌を連想して「移ったらヤバイじゃん…」と思う方も多いと思います。

でも安心してください。

安心の理由は下記の通りです。

食べても大丈夫?

答えは下記の通りですね。

植物の炭疽病は人間には移らないので大丈夫

切り落として果肉が黒くなっていなければ、問題なく美味しく食べることが出来ますよ。

実際に黒い斑点の出ているマンゴーを切った写真がこちらです。

炭疽病

皮を剥いでみるとこんな感じです。

マンゴー 炭疽病 皮剥き

皮には炭疽病があっても、果肉は大丈夫です。

とはいえ、炭疽病の部分を手で触るとすぐに凹んでしまって、果肉まで変色しているものはもちろん食べない方がいいですよ。

炭疽病の原因は?

炭疽病になる一番の原因、これは湿度なんですよね。

湿度が高い状態が続くと、果実や葉などにもともと付着している炭疽病菌が多く発生してしまう

これです。

炭疽病…、薬剤防除回数が少ない証拠

炭疽病が発生していると「気持ち悪いな~」と思うかもしれません。

ですが、これは逆に薬剤の防除回数少ない証拠とも考えることも出来ます。

判断がわかれるところですけどね…。

おわり

ということで、マンゴーの皮の黒い斑点の原因(正体)についてでした。

結論をまとめると下記の通りです。

・マンゴーの皮の黒い斑点の正体は炭疽病

・植物の炭疽病は人間には移らない

・炭疽病の部分は、切り落として食べれば問題ない

・炭疽病が出るのは薬剤の防除回数少ない証拠

以上になりますが、最後にマンゴーについてよくいただくご質問と、その答えを紹介しておきます。

マンゴーは追熟する?

・マンゴーは追熟する

・美味しく食べるタイミングは、収穫されてから3日~一週間程度追熟させた頃

追熟の方法は簡単で、常温で保存すればOKです。

追熟させることによって酸味を完全におさえて味に深みが出てきて、さらに甘味・食感が最高になってきますよ。

美味しいマンゴーの選び方は?

答えは下記の通りです。

・皮の色づきがいいもの

・皮にハリがあって、手に持った時にズッシリと重みがあるもの

・触った時に少しベタつきがあるもの

以上、参考していただけると嬉しいです。

▼Amazon/楽天/Yahooショッピングでも購入できます

✔️人気記事

野菜・果物用洗剤おすすめ3選【残留農薬・防腐剤・ウイルス除去に】

【全額返金保証あり】八百屋の僕がおすすめする青汁3選!【目的別】