【ミニマンゴー】普通のマンゴーとの違いや特徴、甘さ(糖度)の比較など

野菜果物

 
悩む女性

「ミニマンゴーって、普通のマンゴーと何が違うの?どっちが甘くて美味しい?贈り物にするならどっちがおすすめ?」

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ミニマンゴーとは
  • 普通のマンゴーとの違い
  • 味(食べてみた感想や甘さの比較)
  • 贈り物としておすすめ(人気)なのは

お店でも、毎年マンゴーの時期になるとお客さんからいただくご質問です。

マンゴー販売歴20年以上の僕がわかりやすく回答しますので、参考にしていただければと思います。

ミニマンゴーとは(特徴や普通のマンゴーとの違い)

宮崎産マンゴーとミニマンゴーの比較写真

普通のマンゴーとミニマンゴーは何が違うのか?

答えは以下の通りです。

ミニマンゴーという品種ではなく、普通のマンゴー(アップルマンゴー/アーウィン種)の中で、たまたま大きくならずに完熟して収穫されたものがミニマンゴー

つまり、品種は同じです。

大きさを比較するために撮影したのが上記の写真で、ミニマンゴーは小ぶりでとても可愛いのがおわかりいただけるかと思います。

味(食べてみた感想や甘さの比較)

ミニマンゴーを食べてみた感想は、「普通のマンゴーより甘味が強くて味が濃厚。酸味はほとんど感じない」です。

ミニマンゴーの糖度を計測してみると、なんと「18度」もありました。

ミニマンゴーの糖度(18度)

宮崎産マンゴーの最高級ブランド「太陽のタマゴ」の糖度基準が「15度以上」なので、ミニマンゴーは普通のマンゴーより糖度が高いことがおわかりいただけるかと思います。

果肉の写真

ミニマンゴーの果肉

ミニマンゴーを切ってみると上の写真のような感じです。

そして、下の写真のように種もかなり小さいです。

ミニマンゴーの種

贈り物にするならどっちがおすすめ?(人気があるのは?)

贈り物

おすすめは「ミニマンゴー」の方で、入荷のある時は以下の理由からお店でお客さんにもおすすめしています。

  • 珍しさ:ミニマンゴー > 普通のマンゴー
  • 味:ミニマンゴー > 普通のマンゴー

おすすめしたお客さんからは、「珍しくて味がよくて可愛らしいから、普通のマンゴーよりいいね」と喜んでいただけています。

とはいえ入荷量は少ないので、人気があって売れている量は普通のマンゴーになりますね。

ミニマンゴーの値段

ちなみにミニマンゴーの値段ですが、1玉あたりでいうと「普通のマンゴー > ミニマンゴー」です。

ですが小さいので、記事冒頭の写真のような2玉セットで入荷してきて、そのまま販売するお店が多いので、購入する時の値段は同じくらいになることが多いですね。

おわりに

というとこで、ミニマンゴーの特徴、普通のマンゴーとの違いについてでした。

ポイントをまとめると以下の通りです。

  • ミニマンゴーという品種ではなく、大きくならずに熟した普通のアップルマンゴー
  • 珍しさ&可愛らしさ:ミニマンゴー > 普通のマンゴー
  • 味:ミニマンゴー > 普通のマンゴー
  • 贈り物におすすめ:ミニマンゴー > 普通のマンゴー

参考にしていただけると嬉しいです。

Amazon/楽天/Yahooショッピングでも購入できます

人気記事フルーツギフトは、どこで買うのが安心?【おすすめは「蝶結び」一択】

人気記事野菜/果物用おすすめ洗剤【残留農薬・防腐剤・ウイルス除去に】