【糖度も計測】宮崎産ミニマンゴーと普通のマンゴーの違いを、プロが具体的に解説!

【糖度も計測】宮崎産ミニマンゴーと普通のマンゴーの違いを、プロが具体的に解説!
宮崎産のミニマンゴーって、普通のマンゴーと何がどう違うの?

味はどんな感じ?

贈り物にするならどっちがおすすめ?

今回はこんな疑問にお答えします。

✔️本記事の内容

・ミニマンゴーとは?

・普通のマンゴーとの違い

・味(糖度計測/食べてみた感想)

・贈り物としておすすめなのは?(人気があるのは?)

毎年マンゴーの時期になるとお客さんからよくいただくご質問です。

そんな疑問にマンゴー販売歴20年以上の僕がわかりやすく回答しますので、参考にしていただければと思います。

ミニマンゴーとは?

簡単に解説すると下記の通りです。

ミニマンゴーという品種ではなく、普通のマンゴー(アップルマンゴー/アーウィン種)の中で、たまたま大きくならずに熟して収穫されたもの

では、普通の大きさのマンゴーと何か違いがあるのか?

次で解説します。

普通のマンゴーとの違い

普通のマンゴーとミニマンゴーを並べて大きさを比較してみた写真がこちらです。

ミニマンゴー大きさ比較

ミニマンゴーは小ぶりで可愛いですよね。

では、大きさ以外に何か違いがあるのか?

答えは下記の通りです。

・普通のマンゴーよりも糖度が高く(甘味が強く)、味が濃厚(酸味はほぼほぼなし)

ミニマンゴーを切ってみるとこんな感じです。

ミニマンゴー果肉

甘くて美味しそうです。

具体的にどんな味なのか?

糖度を計測し、食べてみた感想を紹介しますね。

味(糖度計測/食べてみた感想)

「普通のマンゴーよりも糖度が高く(甘味が強く)、味が濃厚(酸味はほぼほぼなし)」です。

どれくらいの違いなのかがわかりやすいように、糖度を計測してみました。

その時の写真がこちらです。

ミニマンゴー 糖度

糖度は15度でした。

これは太陽のタマゴと同じレベルの糖度なんですよね。

実際に食べてみると、

甘くて酸味が少ない。普通のマンゴーより甘くて美味しいかも!

これが正直な感想ですね。

贈り物にするならどっちがおすすめ?(人気があるのは?)

贈り物

おすすめで、しかも人気があるのはミニマンゴーの方ですね。

その理由は下記の通りです。

・珍しさ:ミニマンゴー > 普通のマンゴー

・味(糖度):ミニマンゴー > 普通のマンゴー

実際にお客さんからは、こんな感想(ご意見)をいただきますよ。

珍しくて味がよくて可愛らしいんだから、普通のマンゴーを贈るよりミニマンゴーを贈る方が喜ばれるよね!

ということで、結論は「ミニマンゴーの方がおすすめ(人気がある)」です。

ミニマンゴーの値段は?

大きさは小さいので、1玉あたりの値段は下記のようになります。

普通のマンゴー > ミニマンゴー

ですが大きさ小さい分、冒頭の写真のように2玉セットで販売されていることが多いので、購入する時の値段は同じくらいになりますね。

おわり

というとこで、宮崎産ミニマンゴーと普通のマンゴーの違いについてでした。

ポイントをまとめると下記の通りです。

・ミニマンゴーという品種ではない

・大きくならずに熟した普通のアップルマンゴー(アーウィン種)

・珍しさ&可愛らしさ:ミニマンゴー > 普通のマンゴー

・味:ミニマンゴー > 普通のマンゴー

・贈り物におすすめ(人気):ミニマンゴー > 普通のマンゴー

これらの理由から、贈り物にする方は本当に多いですよ。

以上、参考にしていただけると嬉しいです。

▼Amazon/楽天/Yahooショッピングでも購入できます