【結論】仕事を覚える気がない人/成長する気がない人が部下の場合の対処法

【結論】仕事を覚える気がない人/成長する気がない人が部下の場合の対処法

仕事を覚える気がない人、成長する気がない人が部下(社員)にいて困った…。

教えようとしても、なぜか逃げる…。意味不明&理解不能…

仕事を覚えようとしない人って何を考えてるんだろう。

何を言っても何をしても反応なしで、成長の「せ」の字すらない…。

どうしたらいいんだろう…

このような状態で悩んでいる方、意外と多いのではないでしょうか?

僕自身20年以上の社会人生活の中で…

理解不能レベルで強烈な、全く仕事を覚える気がない&成長する気がないタイプ

二人が同時に部下になったことがあり、かなり苦戦した経験があります。

ぶっちゃけ、連日連夜その人達の悪夢でうなされたほど精神的にやられましたからね( ̄▽ ̄;)

そこで本記事では、その経験から学んだ「仕事を覚える気がない人や、成長する気がない人が自分の部下だった場合の対処法」についてお話ししようと思います。

最後にそのような人に「覚えず成長しようとしない理由を聞いてみた時の回答」も紹介しますので、同じような悩みのある方は無駄な時間や労力を消費しないためにも、参考にしていただければと思います_(..)_

※お知らせ

・どうやっても仕事を覚えられない部下がいて悩んでいる方

・ご自身がどうやっても仕事を覚えられなくて悩んでいる方

【解決】仕事を覚えられない悩みで辛い方へ【覚えるコツ/対処法あり】の方を参考にしていただければと思います。

仕事を覚える気がない人、成長する気がない人が、部下の場合の対処法

最初に結論をお話しすると、

①仕事を教えて覚えてもらい、成長してもらおうとするのはスパッと見限る(諦める)

②具体的な仕事の指示を出し、確実に業務だけは遂行してもらう(ワーカーとして使う)

③早めに自分の部下から外すようにもっていく

の3ステップになります。

ちょっと冷たく感じるかもしれませんが、これが悪戦苦闘の結果たどり着いた対処法の答え(順番)なんですよね。

少し掘り下げてお話しします。

①仕事を教えて成長してもらうのは諦める

なぜか?

過去と他人は変えることが出来ないので、覚える気がない人は覚えないし、成長する気がない人は成長しないから

です。

一般的に部下が仕事を覚えられなかったり成長しなかった場合は、

・上司の教え方が悪い

・上司が部下のモチベを上げさせるのが下手

などと言われますが…、ぶっちゃけこれは理想論で、結局は本人のマインド次第なんですよね。

・仕事を覚えない人(部下)→何をしても何を言っても覚えない

・成長しない人(部下)→何を言っても何をしても覚えない

つまり、「仕事を覚えよう」「成長しよう」とするマインドのない人のマインドを変えることはほぼほぼ不可能だし、もし変えることが出来るとしてもコスパが超絶悪すぎます。

仕事を覚える気がなく、成長する気もない人は

・思考が停止している

・そもそもやる気がない

・はじめから諦めモード(ネガティブ思考)

・無責任

・無関心

・周りへの迷惑を一切考えない

という特徴(共通点)があるからです。

本人に変わる気がなければ、こちらが何をしようと無駄ですね。

僕自身、過去にかなり強烈な部下に対して、何とかしようと必死になっていろいろ試した経験がありますが…、

結論としては

・時間と労力の無駄で、残ったのはストレスだけ

・肉体的にも精神的に疲れ果てて、ただの損

です。

そうならないためにも、そもそも覚える気がなく成長する気もない人を変えようとするのは、はじめから諦めておいた方が賢明ですよ。

そして次のステップに移ります。

②具体的な仕事の指示を出し、確実に業務は遂行してもらう

「仕事に来ている=給与は発生」なので、いくら覚える気や成長する気がなくても、仕事はしてもらわないといけません。

方法としては、

仕事を覚える気がないのであれば、自分で考えて仕事をさせるのは無駄を生みますので、こちらから具体的な指示を出して忠実に動いてもらう

これがベストです。

成長する気がない人にも同じことが言えますね。

つまり、

考え方を変えることは無理なので、具体的な指示をすることによって行動を変える

わけです。

行動を変えることが出来れば、結果には繋がってきますからね。

そして最後のステップに移ります。

③早めに自分の部下から外すようにもっていく

なぜか?

仕事を覚える気がない人や成長する気がない人が自分の部下のままだと、

・仕事のいいパフォーマンスが出来なくなる

・足を引っ張られ続けることになる

・肉体的にも精神的にも追い込まれる

これらが理由です。

・生産性の低下

・人間関係のトラブル

・お客さんからのクレーム

などなど、たくさんの問題を起こしてくれます。

つまり貧乏神です( ̄▽ ̄;)

そして悩むことによって、こちらが肉体的にも精神的にも追い込まれることになります。それで病気になるなんて、損以外の何者でもないですからね。

なので、早めに自分の部下から外すようにするのが賢明です。

以上が仕事を覚える気がない人/成長する気がない人が部下場合の対処法の答えで、本記事のメイントピックになりますが、ちょっと後半で、その対処法をしていく時のポイントと「おまけ」をお話ししようと思います。

対処法をしていく上でのポイント

2つあります。

・一度、明らかに仕事を教える環境を作っておく

・パワハラにならないように発言を気を付ける

です。

少し掘り下げてお話ししますね。

一度、明らかに仕事を教える環境を作っておく

なぜかというと、

仕事を覚える気がなかったり、成長する気がないようなマインドのレベルの人は、他の誰かに仕事の不備などを指摘されたりした場合、「教えてもらっていない。」というワケのわからない言い訳を平気でするから

です。

普通の方からすれば、意味がわからないレベルの話と思いますが…、これ現実あるんですよね( ̄▽ ̄;)

それを防ぐためにも、一度

・「仕事を教えますね。」とあえて口に出し、明らかに相手に仕事を教えようとしていることを伝える

・明らかに手取り足取り丁寧に仕事を教える

をしておくことがポイントです。

まぁ一応、仕事を覚える環境を提供しておかないと無責任でもありますからね。

パワハラにならないように発言を気を付ける

今の時代はちょっとした発言ですぐに「パワハラ」と言われてしまいますので、使う言葉には気をつける必要があります。

しかも、仕事を覚える気がなかったり、成長する気がないような人に限って、変なところに知恵が回ったりしますからね。

どのような言葉がパワハラになるか?、その判断基準は正直ムズカシイですが、内心思ってる本音は違っても、ウワベだけは丁寧な言葉を使いましょう。

おまけ:仕事を覚えようとしないし成長しようともしない部下に、何を考えているのか直接聞いてみた回答

性格が悪いかもですが(笑)、明らかに仕事を覚えようとしない人、成長しようとしない人に、

・仕事を覚えようとしない理由、成長しようとしない理由って何ですか?

・仕事を覚えない、成長しないことによるメリットって何ですか?

と質問したことがあります。

その時の回答は…、下記の通りです。

・理由 → ひたすら沈黙…

・メリット → しばらく沈黙の後に「メリットはないけど…」

つまり、とくに何も考えていないわけです( ̄▽ ̄;)

最後に

ということで、仕事を覚える気がない人/成長する気がない人が部下の場合の対処法でした。

参考にしていただけると幸いです。

※無料:自分と相性のいい部下のタイプを診断

MIIDAS(ミイダス)なら無料で「自分にとって相性のいい上司や部下のタイプ」を診断することが出来ます。

転職アプリですが、「ストレスの要因」「自分の職務適正」なども無料で診断することが出来ます。

転職するつもりはない方でも、いろいろ診断してみると面白いかもです。

» 無料診断はこちら ⇒ MIIDAS(ミイダス)

✔️関連記事