【簡単】美味しいぶどうの選び方/鮮度を見分ける方法をプロが解説。

【簡単】美味しいぶどうの選び方/鮮度を見分ける方法をプロが解説。

美味しいぶどうの選び方が知りたい。

何か簡単な方法とかないかな?

あと、新鮮なぶどうを選ぶ方法とかも知りたいな。

こういった疑問に、ぶどう販売歴20年以上のプロである僕がお答えします(*`・ω・)ゞ

本記事を読むことで、簡単に新鮮で甘くて美味しいぶどうを選ぶ方法がわかります。

ポイントをわかりやすくまとめましたので、参考にしていただけたらと思います。

【簡単】美味しいぶどう(葡萄/ブドウ)の選び方/鮮度を見分ける方法をプロが解説。

新鮮で美味しいぶどうを選ぶためには、下記の3つのポイントを見ればOKです。

・軸が緑色で太く、しっかりしている

・粒がよく膨らんでいて、大きさが揃っている

・皮に張りがあり、白っぽい粉(ブルーム)がついている

それぞれ少し掘り下げて解説しますね。

軸が緑色で太く、しっかりしている

・緑色で太くてしっかりしている → 若くて新鮮な証拠

・茶色で細くしなびている → 時間が経って劣化している証拠

上記の通りで、軸が茶色くなって細くなり、しなびているものは、持ち上げたときに粒が落ちたりします(脱粒)。

これは明らかに鮮度が悪い(古い)証拠なので、選ばない方がいいですね。

軸が緑色で太く、しっかりしているものを選んでもらえたらと思います。

粒がよく膨らんでいて、大きさが揃っている

・粒がよく膨らんでいる → 若く新鮮な証拠

・粒がしなびている → 古くなって水分が抜けている証拠

・粒の大きさが揃っている → 養分などが均等に行き渡っている証拠

・粒の大きさがバラバラ → これは見た目(値打ち)の問題もありますが、養分などが均等に行き届いていない証拠

上記の通りです。

新鮮で美味しいぶどうを選ぶためには、粒はよく膨らみ、大きさが揃っているものを選んでもらえたらと思います。

皮に張りがあり、白っぽい粉(ブルーム)がついてるもの

・皮に張りがある → 養分をたっぷり貯えている証拠

・白っぽい粉 → ブルームといって、これがついているほど新鮮な証拠

上記の通りです。

ブルームに関しては以前の記事でわかりやすく解説していますので、興味のある方はご覧いただけたらと思いますが、ついている方が明らかに鮮度がいい証拠です。

上記の3つのポイントを見れば、新鮮で美味しいぶどうを選ぶことが出来ますよ。

あと、せっかくですので、上記以外の「甘くて美味しいぶどうを選ぶ方法」を紹介しますね。

その他のポイント/甘くて美味しいぶどうの選び方

・色が濃いぶどうの方が熟度が高くて甘みが強い

・ぶどうは房の上から順に甘くなる→最初に一番下の方を食べてみて、そこが甘ければ全体的に甘くて美味しい

上記の通りです。

おわり

以上、新鮮で甘くて美味しいぶどうを選ぶ方法でした。

スーパーでぶどうを買う時や、ぶどう狩りに行った時などに、参考にしていただけたらと思います。