マスカットジパングとシャインマスカットの違いを比較して解説

マスカットジパングとシャインマスカットの違いを比較して解説

マスカットジパングとシャインマスカットって同じ品種なのかな?

名前も見た目も似てるからよくわからないな。

こういった疑問にお答えします。

結論は「全く違う品種」ですが、比較しながらわかりやすく解説しますので、興味のある方は参考にしていただければと思います。

ちなみに、本記事を書いている僕は、ぶどう販売歴20年以上です(*`・ω・)ゞ

マスカットジパングとシャインマスカットは全く違う品種

答えは先ほどお話ししましたが、

マスカットジパングとシャインマスカットは全く別の品種

です。

それぞれ見た目は下記の通りです。

マスカットジパング

シャインマスカット

見た目も似ていますが、掛け合わせは、

マスカットジパング = ロザリオビアンコ × アリサ

シャインマスカット = 安芸津21号 × 白南

の通りで、全く違う品種の掛け合わせから誕生したぶどうです。

マスカットジパング → 2014年に品種登録

シャインマスカット → 2006年に品種登録

ということで、マスカットジパングの方が新しい品種ですね。

マスカットジパングとシャインマスカットの特徴は同じ

品種は全く違いますが、見た目もさることながら特徴も類似しています。

・皮ごと食べられる

・種がない

・甘い

そしてどちらも名前に「マスカット」が入っていますので、同じもの(品種)と勘違いしてもおかしくないわけです。

Coming Soon …