紅はつみ(りんご)/特徴と食べてみた感想/2018年デビューの新品種

紅はつみ(りんご)/特徴と食べてみた感想/2018年デビューの新品種

紅はつみ(りんご)/特徴と食べてみた感想/2018年デビューの新品種ということで、本記事では「紅はつみ」の特徴を、実際に食べてみた感想(実食レビュー)や糖度を計測した時の写真などを紹介しながら、品種の掛け合わせや旬(時期)まで、わかりやすく解説します。

「りんご好きだけど、紅はつみっていうりんご知らないな…」という方は、ご覧いただけたらと思います(*`・ω・)ゞ

紅はつみ(りんご)/特徴と食べてみた感想/2018年デビューの新品種

紅はつみ(りんご)ってどんなりんご?

まず、どのような見た目かというと、こんな感じです。

独特な濃い紅色が印象的ですね。

掛け合わせは、下記の通りです。

つがる × さんさ

2018年に誕生した新品種のりんごです。

特徴と食べてみた感想(味や食感)は?

まず、果肉はこんな感じです。

そして、食べてみた感想は下記の通りです。

・果肉はやわらかめで、サクサクした食感。

・果汁は比較的多めという感じ。

・上品な甘味の中に、ほんのりとした酸味があり、柔らかめで美味しいりんご

せっかくですので、糖度を計測してみました。

その時の写真がこちらです。

結果、

紅はつみの糖度:13~14度

ですね。

時期は?

9月上中旬から入荷が始まり、約1月間ほど楽しむことが出来ますよ。

秋の始まりに食べられる美味しいりんごです。

おわり

ということで、簡単にでしたが「紅はつみ」の紹介でした。

「りんご好きだけど、食べたことない…」という方は、一度食べてみてくださいね。

▼Amazon/楽天/Yahooショッピングでも購入できます

✔️人気記事

野菜・果物用洗剤おすすめ3選【残留農薬・防腐剤・ウイルス除去に】

【全額返金保証あり】八百屋の僕がおすすめする青汁3選!【目的別】