【果肉/糖度写真あり】白いちご、淡雪とパールホワイトの違いを青果バイヤーが比較解説!

【果肉/糖度写真あり】白いちご、淡雪とパールホワイトの違いを青果バイヤーが比較解説!

白いイチゴにはいろいろな種類があるけど、「白いちご」っていう品種ではない?

よく「淡雪」と「パールホワイト」が売られているのを見かけるけど、どう違うんだろう?

それぞれどんな味なのかな?

人気があるのはどっちなんだろう?

こういった疑問に、いちご販売歴20年以上で青果バイヤーの僕が、果肉の断面の比較写真糖度を計測した時の写真を紹介し、実際に食べてみた感想(お客さんのご意見を含む)もお話しします。

参考にしていただけると幸いです(*`・ω・)ゞ

【果肉/糖度写真あり】白いちご、淡雪とパールホワイトの違いを青果バイヤーが比較解説!

解説

「白いちご」という品種?

よく「白いちご」を品種のように思われていることがありますが、

「白いちご」は品種ではなく、果実が白い(白っぽい)イチゴの総称

になります。

本記事でいうと「淡雪」「パールホワイト」などが品種です。

(ちなみにですが…、正確にはパールホワイトの登録品種名は「イロハ-001」です。)

淡雪とパールホワイトの違いは?

淡雪とパールホワイトはそれぞれ全く違う品種の白いちごです。

どちらも生産量の少ない希少な品種ですね。

どちらも誕生した掛け合わせ(親の品種)の詳細は不明なんですよね。

ちなみにですが、品種登録された(デビューした)のは

・淡雪:2013年、鹿児島県

・パールホワイト:2015年、奈良県

で、淡雪の方が少し先輩です。

見た目

わかりやすいように並べて撮影した写真がこちらです(冒頭の写真と同じですが)。

淡雪 パールホワイト 比較写真

・淡雪:きれいな淡いピンク色

・パールホワイト:真っ白

果肉の断面

淡雪とパールホワイトの果肉はそれぞれどんな感じなのか?

これまた比較できるように並べて写真撮影してみました。

淡雪とパールホワイトの果肉比較写真

どちらも果肉はきれいな白色です。

次に、それぞれの糖度を計測してみました。

淡雪の糖度

淡雪 糖度

パールホワイトの糖度

パールホワイト 糖度

どちらも糖度は約14度前後でかなり高いです。

ちなみに、いちご全体の平均的な糖度は10度前後です。

実際に食べてみた感想(お客さんのご意見を含む)

淡雪:強い甘味の中に、ほのかな酸味あり(最後の方にほのかな酸味を感じる)。果肉はしっかりした感じで、やさしいイチゴの香りを感じる。
パールホワイト:酸味はほとんど感じられず、上品な甘さ。果肉は柔らかめで、甘い香りがする。淡雪よりも瑞々しい。

こんな感じです。

どちらも、よくある赤い果実の品種(いちご)に比べて酸味が少ないですね。

淡雪とパールホワイト、人気があるのはどっち?

人気…、これは正直、甲乙つけがたいです。

「どっちが売れてるの?」に関しては、入荷量は淡雪の方が多いですので、必然的に淡雪の方が販売数量は多いです。

ですが、どちらも同時に入荷がある時は、お店では同じような感じで売れていきます。

ちなみにですが、先ほどの実際に食べてみた感想では、「淡雪は果肉がしっかりしていて、パールホワイトの方は果肉は柔らかめ」とお話ししましたが、どちらも果皮はしっかりしていますので、その見た目の美しさ(可愛らしさ)も相まって贈り物としても人気がありますよ。

▼Amazon/楽天/Yahooショッピングでも購入できます

おわり

ということで、白いちご「淡雪」と「パールホワイト」の違いでした。

果肉や糖度の写真、食べてみた感想など、参考にしていただけると幸いです。

ご家庭で食べるだけではなく、大切な方への贈り物や手土産などにも最高ですよ。

以上になります_(..)_

✔️人気関連記事