【現役が回答】スーパー正社員の仕事はきつい? 3Kって本当?【結論:その情報を鵜呑みにするのはナンセンス】

Work style

スーパーの正社員の仕事ってきついのかな?

3K(きつい・汚い・危険)っていう情報を見ることがあるけど本当はどうなんだろう?

働いている人の話が聞いてみたい。

今回はこういった疑問にお答えします。

本記事を書いている僕はスーパー業界歴20年以上。転職の経験が2回あって、現在は青果バイヤーをしながらWeb業界でも働いています。

そんな僕がステマなしでお話ししますので、スーパーへの就職や転職を考えている方は参考にしていただければと思います。

【現役が回答】スーパー正社員の仕事はきつい? 3Kって本当?

結論:その情報を鵜呑みにするのはナンセンス

鵜呑みにするのはナンセンス

スーパーの仕事は3K、つまり

・きつい

・汚い

・危険

という情報を見かけることがあります。

ですが、実際に長年働いている僕からすると「その情報を鵜呑みにするのはナンセンス」と言えます。

なぜかというと、そのような情報を見るたびに

・そんなに3K?

・時代遅れの情報じゃない?

・またマインドレベルの低い人が誹謗中傷してるわ

・働く会社と働き方を間違えた人だな

・これ、働いたことのない人がイメージで言ってるな

と思うからです。

ぶっちゃけ働くスーパーとその人次第なんですよね。

「ブラックなスーパー(会社)で働いてマインドレベルの低い人であれば、3Kの状態になっても仕方ないね…」、これが正直なところです。

それに、働く中で他のいろいろな業界の方と接する機会がありますが、「よく我慢して働いているな」「キツそうな仕事だな」と思うことが多々ありますからね。

レベルの低い人がディスっている情報ばかりが目立つのは問題じゃないの?

レベルの低い人がディスっている情報ばかりが目立つのは問題じゃないの?

スーパーの仕事について、レベルの低い人が誹謗中傷を楽しんで「スーパーは3K!」とディスっているような情報ばかりが目立っている状態、これってどうなのかな?と思いますね。

スーパーの正社員は【実話】スーパーの正社員、3つの大きなやりがい(働きがい)・楽しさ【就職や転職の参考に】でもお話ししているように、とても社会貢献度が高い仕事をしているわけです。

その仕事を誹謗中傷するような情報を鵜呑みにするのはナンセンスですよ。

スーパーの正社員の仕事が3Kと言われる理由と、そんなに3Kではないと言える理由

いろいろネット上などで「スーパーは3K」と言われている原因と、「そうではないですよ」と言える理由を簡単にお話ししようと思います。

よくスーパーの正社員の仕事が3Kと言われるのは、

・立ち仕事 ・長時間労働 / 休みが少ない

・荷物が重たい ・朝が早い ・給与が安い

・汚い ・におい ・クレーム ・危険 など

ですよね。

それぞれ「そんなに3Kではないのでは?」と言える理由を簡単に掘り下げてお話ししようと思います。

立ち仕事

べつに直立不動で立ち続けるわけではないですからね。

逆に座りっぱなしの仕事だと運動不足や腰痛のような悪影響がありますが、立ち仕事だとそれらの問題は起こらないです。

スーパーのパートさんって年配の方も多いですよね?

みんな元気そうじゃないですか?

これが答えです。

ずっと座っている仕事より健康的です。

長時間労働 / 休みが少ない

これ、

・働き方改革以前の古い情報では?

・働き方改革の後も何の改善もしていないブラック企業で働いている人の情報では?

ですね。

働き方改革以降は、改善されているスーパーがほぼほぼですよ。

僕の周りだと、連休を取って家族サービスをしている人も多いですからね。

»参考記事:【スーパーに転職】失敗して後悔しないためのコツ(ポイント)3つと、成功させる方法3ステップを経験者が解説

荷物が重い

荷物が重いって…、運送屋さんや倉庫で働いている方のように、常に重たい荷物を運び続けるわけではないですからね。

台車もあります。

朝が早い

働き方改革以前は、朝早くから夜遅くまで長時間労働をしているスーパーはたしかに多かったですが、働き方改革後は

朝が早い = 早く帰れる = プライベートの時間を確保できる

です。

その結果、副業をする時間を確保することもできます。

僕自身もWeb業界でも働くことができていますからね。

時代は変わっていますよ。

給与が安い

別の記事でもお話ししていますが、これは働くスーパーとその人次第です。

ぶっちゃけ僕の周りの方だと平均年収以上にもらっている人は多いです。

もし給与が安いことで悩んでいるのであれば、条件のいいスーパーを探して転職した方がいいですよ。

»参考記事:【スーパーに転職】失敗して後悔しないためのコツ(ポイント)3つと、成功させる方法3ステップを経験者が解説

汚い

スーパーの仕事は青果や鮮魚、精肉や一般食品、惣菜などの“食べ物を扱う仕事”なので、そんな大袈裟に言うほど汚くはないですね。

もし鮮度的に劣化した商品やゴミなどについて「汚い」と言っているのであればナンセンスです。

ゴミはどの家庭でも出ますよね?

におい

ぶっちゃけ、「この部門はにおいがキツイからイヤだ!」という声は聞いたことがないですね。

クレーム

「スーパーでお客さんからいただくクレームより、はるかにキツいクレームをもらう仕事ってあるでしょ…」です。

スーパーでお客さんからいただくクレームは、経験上きちんと処理すれば問題ないです。

危険

そこまで危険な仕事ではないですね。

・包丁を使う

・精肉部門ではスライサーを使う

・惣菜部門では油を使う

おそらく、これらのことで「危険」と言われていると思いますが、普通に働いていれば「3Kだ!」と騒ぐほどのことはないと思います。

おわり

おわりに

どうでしたか?

「スーパーの正社員の仕事は3Kだ!」と騒いでディスっている情報を鵜呑みにするのはナンセンスだとおわかりいただけたと思います。

スーパーの仕事はそこまで3Kではないですし、逆に社会貢献度の高い素晴らしい仕事です。

本記事が「スーパーで働こうと思っているけど3Kだったらイヤだな」と悩んでいる方のお役に立つことができると嬉しいです。

▼関連記事

【実話】スーパーの正社員、3つの大きなやりがい(働きがい)・楽しさ【就職や転職の参考に】

【スーパーに転職】失敗して後悔しないためのコツ(ポイント)3つと、成功させる方法3ステップを経験者が解説