【保存版】転職サイトと転職エージェントの違いは?/おすすめはどっち?

【保存版】転職サイトと転職エージェントの違いは?/おすすめはどっち?
転職サイトと転職エージェントの違いって何なんだろう?

転職して年収アップを狙いたいけど、どっちを使うのがおすすめとかあるのかな?

こういった疑問にお答えします。

本記事を書いている僕は30代と40代に転職した経験があるスーパーの青果バイヤー。

青果バイヤーですが、新卒や中途の方の採用試験にも携わっています。(ちなみにですが、副業はWeb業界です)

こういった僕が下記の目次の内容についてお話しします。

後半で年収アップのために最適な具体的な転職サービスも紹介しますので、ぜひ最後までご覧いただければと思います。

転職サイトと転職エージェントの違いは?

転職サイトと転職エージェントは同じような感じで思われていることが多いですが、じつは全く違うサービスです。

それぞれの特徴と違いを解説しますね。

転職サイトとは?

掲載されているさまざまな企業の求人案件を見て、自分で企業に応募するサービス

利用は無料です。

求人案件数はとても多く手軽に利用できます。

ですが、アドバイザーに相談できたり、採用のために必要なややこしい手続き~試験対策などのサポートはないです。

いろいろな求人情報を見て完全に自分のペースで転職活動ができますが、全て自分でやらないといけません。

転職エージェントとは?

アドバイザーが相談に乗ってくれて、職歴や希望などを聞いた上で過去の実績などのデータも参考にしつつ、最適な求人案件を提案してくれるサービス

こちらも利用は無料です。

転職サイトに比べて求人案件の数は少なめですが、条件のいい非公開求人が多いんですよね。

転職サイトと違ってアドバイザーにいろいろ相談できますし、職務経歴書の書き方や面接対策まで、採用に関するあらゆる問題をサポートしてくれます。

また、企業への年収交渉までしてもらえます。

つまり転職をサイトと転職エージェントの大きな違いは下記の通りです。

求職者と企業の間に、仲介者がいるかいないか

転職サイトと転職エージェント、おすすめはどっち?

答えは下記の通りです。

年収アップを狙って転職活動をするのであれば、圧倒的に転職エージェントがおすすめ

なぜ転職エージェントの方がおすすめなのか?

答えは下記の通りです。(上記でお話しした通り)

・転職エージェントの方に条件のいい非公開求人が多く集まっている

・採用に関するあらゆる問題をサポートしてくれる

・年収の交渉をしてくれる

転職サイトにも「非公開求人あり」とあったりしますが、間違いなく条件のいい非公開求人は転職エージェントの方にあります。

なぜかというと、どのような人材をどのような条件で採用しようとしているのかを他の企業に知られたくない優秀な企業は、誰でも簡単にアクセスさえできれば見ることのできる転職サイトに求人を出さないからですね。

そして採用に関するあらゆる問題をサポートしてくれて、年収の交渉までしてくれますので、年収アップを考慮して転職活動するのであれば転職サイトより転職エージェントの方がおすすめです。

おすすめの転職サービスは?

では、おすすめ転職サービス(エージェント)はどこなのか?

僕自身の転職経験や知人の経験、また転職サービスを利用して転職をしてきた方などの感想から、間違いなくおすすめの優秀な転職エージェントは下記の通りです。

年収アップを狙っている方に圧倒的におすすめなのはJACリクルートメントですね。

ですが、徹底的にハイクラスの転職に取り組んでいるだけあって、ちょっと登録の条件が厳しめです。

年収が500万以上で年齢が30代以降、即戦力になるスキルがあるなど、JACリクルートメントが求めている人材の基準に達しない場合は登録自体を断られる可能性もあります。

とはいえ諦める必要はなく、現在の年収が500万円未満の方であればマイナビエージェントDODAエージェントサービスを利用すればOKです。

どちらもかなり条件のいい非公開求人がありますし、年収アップのための転職のために親身になってアドバイス~サポートまで取り組んでくれる優秀な転職エージェントですからね。

年収アップをして明るい未来を手に入れたい方は、気軽に問い合わせてキャリア相談(無料)をしてみてくださいね。

ちなみにですが、「転職エージェントの方がいいのはわかったけど、求人数の多い転職サイトの情報も見てみたい。おすすめは転職サイトはないの?」と思う方も多いと思います。

回答は「転職サイトであれば、極論リクナビNEXTを利用すればでOK」になります。

他の転職サイトに比べて圧倒的な求人数がありますし、グッドポイント診断を利用すれば、約30分程度の無料診断で自分の強みを明らかにすることができますよ。

その診断結果を求人の応募書類に添付することで自分をアピールすることもできますので、ぜひ活用してみてください。

おわり

「転職サイトと転職エージェントの違いは?/おすすめはどっち?」ということでお話ししましたが、いかがでしたか?

年収アップを狙った転職をしたいのであれば、転職エージェントを利用した方がいいことはおわかりいただけたかと思います。

ちなみにですが、世の中にはいろいろな転職エージェントがあって、中には零細企業が運営している転職エージェントもありますがそれらはおすすめしないです。

なぜかというと、条件に関係なく適当に無理やり転職先を勧めてきたりする可能性があるからですね。

条件のいい転職先を探していて、親身になったアドバイスやサポートをしてもらいたい方は、本記事で紹介した転職エージェントを利用してもらえればと思います。

今すぐ年収アップを狙った具体的な転職先を探している方はもちろん、すぐに転職することを考えていなくても、今の会社の待遇や給与に不満があったり、将来性に不安のある方も一度気軽に相談してみてくださいね。

以上になります。

本記事で紹介した優秀な転職サービス