【保存版】紅まどんな、甘平、せとかの違い【甘くて美味しい人気柑橘を徹底比較】

野菜果物

「紅まどんな」「甘平」「せとか」って、どれも甘くて美味しくて人気があるのは知ってるけど、いまいち違いがよくわかってない。それぞれの特徴や違いをわかりやすく教えてくれると嬉しいな。

 

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
大人気の柑橘類
・紅まどんな
・甘平
・せとか
を、わかりやすく徹底比較

果物販売歴20年以上で青果バイヤーの僕が、大人気の柑橘類をわかりやすく比較しながら紹介しますので、参考にしていただければと思います。

【保存版】紅まどんな、甘平、せとかの違い【甘くて美味しい人気柑橘を徹底比較】

解説

さっそく比較しながら違いを解説していきます。

見た目の違い

人気の柑橘3品種、「紅まどんな」「甘平」「せとか」のを並べて写真撮影してみました。

紅まどんな 甘平 せとか

さらに!

それぞれの果肉の違いもわかりやすいように、なかなか他にはないと思いますが、果肉の断面付きで並べて写真撮影してみました。

紅まどんな 甘平 せとか 果肉の断面付き比較写真2

どれも外皮も薄皮(じょうのう)もかなり薄いですよね。

そして気になる「糖度」はこんな感じです。

紅まどんなの糖度

紅まどんな 糖度

今回計測したものは約13度でした。(毎年糖度を計測しますが12~13度のことがほぼほぼです)

甘平の糖度

甘平 糖度

かなり写真がボヤけてしまいましたが、今回計測したものは約15度でした。(甘平も毎年計測しますが13度以上はあります)

せとかの糖度

すいません、写真撮影しておきます。

とはいえ、「糖度が高い=絶対に美味しい」ではないんですよね。

食べてみた感想、そしてお客さんからの感想をお話ししながら、それぞれの味や食感の違いを紹介します。

「紅まどんな」の味や食感

紅まどんな
  • まるでゼリーのような果肉で、プルプルした食感が最高
  • 果汁は溢れるほど多い
  • 濃い甘味の中に適度な酸味もあり、とても美味
  • 毎回計測した糖度以上の味の濃さを感じる
  • 薄皮(じょうのう)が気にならない

こんな感じです。

お客さんからも「紅まどんなって本当に美味しいし、贈り物に最高だよね」という感想をよくいただきます。

「甘平」の味や食感

甘平
  • シャキッとした食感で、つぶつぶの弾けるような果肉が最高
  • 果汁は溢れるほど多い
  • とにかく甘味が濃い(酸味は少なめ)
  • 薄皮(じょうのう)が気にならない

こんな感じです。

実際ほとんどのお客さんに「甘平 = 間違いなく甘くて美味しい」と認識されていますからね。

「せとか」の味や食感

せとか
  • シャキッとした食感で、つぶつぶの弾けるような果肉が最高
  • 果汁は溢れるほど多い
  • とにかく甘味が濃い(酸味は少なめ)
  • 薄皮(じょうのう)が気にならない
  • 外皮は手で簡単にむける

別名「柑橘類の大トロ」とも呼ばれています。

ちなみにですが、それぞれの掛け合わせは以下の通りです。

人気3大柑橘の掛け合わせ

  • 紅まどんな:南香(なんこう)× 天草
  • 甘平:西之香(にしのかおり)× ぽんかん
  • せとか:(清見×アンコール)×マーコット

人気の順番は? / 贈り物に喜ばれるのは?

紅まどんな 甘平 せとか 人気の順番は?

結論としては正直、どれも甲乙つけがたいです。

なぜかというと、上記でお話ししたようにそれぞれ美味しい特徴を兼ね備えていて、実際どれも人気が高いからです。

入荷のタイミングでいうと、

  • 年内:紅まどんな
  • 年明け(1月~):甘平・せとか

といった感じですね。

「紅まどんな」は12月の末でほぼほぼ入荷は終了し、年明けから「甘平」「せとか」の入荷が始まりますからね。
(本記事の比較写真は、1月中旬に3品種が同時に入荷した時に撮影しました)

贈り物としては、年内であれば「紅まどんな」で、年明けからは「甘平」と「せとか」が大人気です。

ちなみにですが、1月以降に贈り物で「甘平とせと、どっちを選べばいいんだろう?」と悩んだ時は、「せとか&甘平の食べ比べセット」を選べば悩まなくて済みますし、贈ってよろこばれること間違いなしですよ。

おわり

ということで、紅まどんな、甘平、せとかの違いについてでした。

「どれが甘くて美味しくて人気があるのか?」については正直判断がむずかしいレベルです。

お店でもお客さんからもそのような感想をいただきますからね。

以上、参考にしていただけると嬉しいです。