【奴隷的社畜から脱出】「過労でしんどいから辞めたい」と思った時にやるべきこと

Work style

「過労でしんどい…、辞めたい…。でも稼がないと… 」

かなり暗い感じでスタートしてしまいましたが、このように悩んでいる方、じつは多かったりしますよね。

過去の僕がそうだったので痛いほどわかります。自暴自棄になったりしますしね…

そこで本記事では、そんな奴隷的社畜労働の状態から、僕がどのようにして脱け出したのか?をお話ししますので、過労で悩んでいる方は参考にしていただければと思います。

【奴隷的社畜から脱出】「過労でしんどいから辞めたい」と思った時にやるべきこと

「過労でしんどいから辞めたい」と思った時にやるべきこと【奴隷的社畜から脱出】

あまりにも過労で疲れていると、細かいことを考えることすらイヤになっていると思いますので、奴隷的社畜から抜け出すためにやるべきことを簡単にまとめます。

以下の通りです。

  1. 一度立ち止まって冷静になり、現状を客観的に把握する
  2. とりあえず、今の職場で働きながら「過労状態を改善できないか?」を書き出す
  3. 信頼できる人に相談してみる
  4. 転職活動を始める(働きながらでOK)
  5. スキマ時間で稼げる方法を探して始める

「そんなこと言われたって…」「そんなことわかってる、でも…」と思う方も多いと思います。

ですが残念ながら、“何も行動しないことには何も変わらない”です。

ということで、それぞれ掘り下げてお話ししますので、本気で今の状況を変えたい方だけ続きをご覧いただければと思います。

一度立ち止まって冷静になり、現状を客観的に把握する

一度立ち止まって冷静になり、現状を客観的に把握する

まずやるべきことは、「一度冷静になって立ち止まり、現状を把握すること」です。

過労の状態が続いていると、思考停止の状態、つまり惰性だけで働いてしまっている可能性が高いですからね。

「毎日朝早くから夜遅くまで働いて、あっという間に1週間…、1ヶ月…、数ヶ月が終わってる…」ような場合だと要注意です。(僕はこの状態でした…)

社畜の状態を抜け出すためには、まず一度立ち止まって、冷静に自分の今の状態を、客観的視点で把握した方がいいです。

とりあえず、今の職場で働きながら「過労状態を改善できないか?」を書き出す

とりあえず、今の職場で働きながら改善できないか?を書き出

次にやるべきことは、「とりあえず今の職場で働きながら、過労の状態を解消できないか?」を考え、紙に手書きでいいので書き出してみることです。

「どうしても今の職場をすぐ辞めないと病んでしまいそう」「とりあえず今すぐに辞めても、貯蓄で生活は何とかなりそう」という方はすぐ辞めてしまってもいいですが、そうでない場合は収入面から考えても、今の職場で働きの過労状態改善を試みてみるわけです。

  • 自分がやらなくてもいい仕事までやっていないか?
  • 悪い社風に飲み込まれて、無駄な労働をしていないか?
  • そもそも過労状態にならざるを得ない職種なのではないか?

これらを中心に考えていくといいですよ。

信頼できる人に相談してみる

信頼できる人に相談してみる

現状を把握して、今の職場で何とか改善できないか?を考えた上でやるべきことは、信頼できる人に相談してみることです。

自分だけでは視野が狭まっていて気が付けなかったような解決策に出会えることもあるからです。

身近に信頼できる相談相手がいない場合は、「転職エージェント」や「ポジウィルキャリア」、「パーソルチャレンジ・ミラトレ」などに相談してみるのもありですよ。

転職活動を始める(働きながらでOK)

転職活動を始める(働きながらでOK)

そしてここが一番重要なポイントですが、今の職場で働きながらでいいので転職活動をスタートしてしまうことです。

転職活動をして今の職場より条件のいい会社が見つかれば、その会社に転職してしまえばいいですし、何よりこの「他の会社を探している」という行動をすると、精神的にかなり楽になるからです。

ハローワークに行くよりも、転職エージェントを利用するのがおすすめ

ハローワークに行くよりも、転職エージェントを利用するのがおすすめ

理由は「ハローワークよりも気軽に、自分の希望に合った求人にだけ反応しやすいから」です。

転職エージェントといっても山のようにありますが、おすすの転職エージェントは「【決定版】好条件の非公開求人も多い、おすすめの転職エージェント4社」で紹介していますので、参考にしてみてください。

スキマ時間で稼げる方法を探して、副業として始めてみる

スキマ時間で稼げる方法を探して、副業として始めてみる

そして今の時代にやっておくべきことは、「スキマ時間で稼げる方法を探して、副業として始めてみる」ことです。

副業だけで最低限生活できる収入を得ることができれば…、「過労状態を強いられる本業を、いつでも辞められる」という状態を作ることができるからです。

おわりに

おわりに

ということで、「【奴隷的社畜から脱出】「過労でしんどいから辞めたい」と思った時にやるべきこと」でした。

あらためて紹介すると、以下の通りです。

  1. 一度立ち止まって冷静になり、現状を客観的に把握する
  2. とりあえず、今の職場で働きながら「過労状態を改善できないか?」を書き出す
  3. 信頼できる人に相談してみる
  4. 転職活動を始める(働きながらでOK)
  5. スキマ時間で稼げる方法を探して始める

「そんなこと言われたって…」「そんなことわかってる、でも…」という気持ちもわかりますが、本気で過労でしんどい状態から抜け出したいのであれば、行動あるのみですよ。

本記事が少しでも、過労で苦しんでいる方の悩み解決に、お役に立つことができると嬉しいです。

人気記事【決定版】好条件の非公開求人も多い、おすすめの転職エージェント4社

人気記事スーパーで働く上で、持っておくと有利で役立つ5つの資格【転職にも強い】