【スイカの種の周りが空洞】果肉が空洞で黄色く変色している原因は?

【スイカの種の周りが空洞】果肉が空洞で黄色く変色している原因は?
スイカ(すいか・西瓜)の種の周りが空洞になっていたり、種のない果肉の部分が空洞になっていて黄色く変色しているけど原因は何?
食べても大丈夫?

こういった疑問にお答えします。

20年以上青果小売業でスイカを切って販売していますが、たまにこのようなスイカがあります。

その原因について生産者の方に直接質問したこともありますので、その時にいただいた回答も踏まえつつお答えします。

種の周りが空洞の原因

どのような状態かというと、こんな感じです。

原因としては下記の通りです。

・熟しすぎている 又は 水分が抜けている

・その結果、果肉がスポンジのようにスカスカになり(綿のようにフワフワになり)種の周りに隙間が出来る

このようになっているスイカの果実の色は、真っ赤ではなくかなり薄くなり、ピンク色っぽくなっていますが…、これも熟しすぎている(水分が抜けている)証拠ですね。

白っぽくなっているものはさらに熟しすぎている(水分が抜けている)証拠です。

果肉が空洞で黄色く変色している原因

どのような状態かというと、こんな感じです。

これは一般に“筋”と呼ばれています。

出来る原因は下記の通りです。

・本来であれば種が出来るはずだった場所

・栄養が十分に行き渡らず、種が出来ずに空洞化

・乾燥して黄色に変色
(黄色はスイカに含まれる色素であるキサントフィルの色)

スイカを1玉売りしている時に、「買ったスイカを切ったら、中から黄色い虫みたいな塊が出てきた。」というクレームをいただいたことがありますが…、虫ではないんです_(..)_

これらは生産者の方に教えていただいた原因ですので、信憑性大です。

食べても大丈夫?

上記のようなスイカは食べても大丈夫なのか?

答えは…

・食べても大丈夫

・でも、美味しくない…

ですね。

とくに筋の部分は美味しくないです( ̄▽ ̄;)

ですが…

種が真っ黒で、それで種の周りが少し空洞になっているスイカは美味しい確率が高い

この理由はシンプルで、栄養分を豊富に含んだスイカで、それが適度に熟しているからです。

これ、カットして売られているスイカを買う時の参考にしてもらえたらと思います。

まとめ

以上が「【スイカの種の周りが空洞】果肉が空洞で黄色く変色している原因は?」に対する回答でした。

実際に生産者の方に聞いた答えですので間違いないですね。

ぜひ、参考にしてもらえたらと思います。

✔️関連おすすめ記事

【甘くて美味しいスイカ】簡単な見分け方【見た目/音の両方で解説】

✔️人気記事

【保存版】野菜や果物の農薬・防腐剤除去の方法【栄養豊富な皮ごと食べるためにも】

【全額返金保証あり】八百屋の僕がおすすめする青汁3選!【目的別】