【ロス率】スーパー青果部門のロス率は何%?【ロス率の計算式も紹介】

【ロス率】スーパー青果部門のロス率は何%?【ロス率の計算式も紹介】
スーパー青果部門のロス率はどれくらいですか?

このような質問をいただくことがたまにあります。

そこで実際にどれくらいなのかを、実際の経験に基づいた平均値で紹介します。

まずスーパーの青果部門でのロスというのは基本的に下記のような感じですね。

・廃棄ロス

・値引きロス

・売価設定ミスによるロス

・盗難ロス

このロスがどれくらい出るのか?ですが、下記の式で計算します。

ロス率=ロス額÷売上額×100

上記の計算式で計算すると、ロス率は経験上「平均して3.5%前後」になりますね。

とはいえキチンとした商売(商品の回転や鮮度管理など)を徹底していけばもちろんそれ以下の数値になりますよ。

3.5%は許容範囲内で、5%を超えてくると見直しが必要ですね。

以上がスーパー青果部門でのロス率です。

参考になれば幸いです_(..)_