桃の中が空洞で茶色く変色しカビが生えてる原因は?/食べても大丈夫?

桃の中が空洞で茶色く変色しカビが生えてる原因は?/食べても大丈夫?
桃の中が空洞で茶色く変色してカビが生えてる…、原因は何?食べても大丈夫なのかな?

こういった疑問にお答えします。

ちなみに僕は桃販売歴20年以上ですので、何度もそのような状態を目にしてきました(^o^;)

実際にその時に撮影したのが冒頭の写真です。

本記事では、

・このようになってしまう原因

・食べても大丈夫なのか?

・購入前の見抜き方

をわかりやすく解説しますので、ぜひ参考にしてもらえたらと思います。

桃の中が空洞で茶色く変色しカビが生えてる原因は?

桃の中が空洞で茶色く変色しカビが生えている状態、これは「核割れ」といって、成熟した果実の中で種の部分(核)が割れている状態(生理現象)です。

こうなってしまう原因は下記の通りです。

果実が急激に大きくなってしまった時に種(核)の成長が追い付かず、果肉の膨らみに引っ張られて種が割れてしまい空洞になる

果実が急激に大きくなってしまう原因としては

・雨が多い

・木に成っている果実の数が少なく栄養が一気に集中

これらが考えられます。

そしてその空洞の中に雨水などが入ってしまい、茶色く変色したりカビが生えてしまったわけです。

とくに梅雨の時期に核割れの桃が出やすくなるんですよね。

核割れの桃は食べても大丈夫?

もし購入した桃が核割れしてしまっていた場合、「食べても大丈夫なのかな?」という疑問がありますよね。

答えは下記の通りです。

果肉の部分に傷みがあったりカビが生えたりなどの品質の劣化がなければ食べても大丈夫

ですが、核割れになっている桃は味が薄くて少し水っぽい感じがしますので、あまり美味しくはないですね。

核割れしている桃の見分け方は?

出来れば核割れしている桃は購入したくないですよね。

その見分け方は下記の通りです。

・枝がついていた方を見て穴が空いてる

・果実のカタチが異常に変形している

わかりやすいように核割れしている桃の写真を紹介します。

このように穴が空いていたら、ほぼほぼ核割れしていますので避けた方がいいですね。

また、果実のカタチが異常に変形している場合も核割れの可能性が高く、とくに横長の形の桃に核割れのものが多いかなと経験上思います。

あまりにもカタチの歪んでいるものは出荷される時に選別されていますが、それでもたまに混じっていることがありますからね。

ちなみにですが、そのカタチも踏まえて、甘くて美味しい桃の選び方(見分け方)については下記の記事でわかりやすく解説しますので、参考にしていただければと思います。

【簡単】美味しい桃の選び方【見分け方のポイントをプロが解説】

おわり

ということで、「桃の中が空洞で茶色く変色しカビが生えてる原因は?/食べても大丈夫?」への回答でした。

せっかく購入して食べるのであれば、核割れの桃は少しでも避けたいですよね。

本記事が少しでもそのお役に立つことが出来ると幸いです_(..)_

✔️人気記事

野菜・果物用洗剤おすすめ3選【残留農薬・防腐剤・ウイルス除去に】

【全額返金保証あり】八百屋の僕がおすすめする青汁3選!【目的別】