国産のレモンがない時、防腐剤を気にぜすに使えるレモンは?

国産のレモンがない時、防腐剤を気にぜすに使えるレモンは?
レモンの砂糖漬けやはちみつ漬け、レモン酸などを作りたいけど、国産のレモンが近くのお店に売っていない時がある…。

輸入のレモンは皮に防腐剤が使用されているみたいだから使いたくないし…。

国産のレモンがない時、防腐剤を気にぜすに使えるレモンってあるのかな?

また、何かいい方法とかあれば知りたいな。

こういった疑問にお答えします。

レモン販売歴20年以上ですが、毎年国産レモンの少ない夏場になるとお客さんから上記のご質問をいただくんですよね。

本記事を読むことで解決しますので、ぜひ参考にしてもらえたらと思います(*`・ω・)ゞ

国産のレモンがない時、防腐剤を気にぜすに使えるレモンは?

順番にお話ししていきますね。

まず、夏場になると国産レモンの入荷量は少なくなります。

すると国産レモンの入荷自体がない市場も増えてきて、その結果として国産レモンを取り扱っていない小売店(スーパーなど)が増えてきます。

そんな時は、ネットで検索して百貨店や専門店に問い合わせてみるか、

こんな感じのAmazon/楽天/Yahooショッピングなどのショップで探してみるしかないですね。

それでもない場合は、

・ニュージーランド産イエンベンレモンレモン

・ニュージーランド産メイヤーレモン

を探してみるといいですね。

ニュージーランド産のレモンは防腐剤を使用していませんので、国産レモンと同じように使うことができますからね。

ですが…

イエンベンレモンがなくメイヤーレモンしかない場合、メイヤーレモンは「オレンジ×レモン」から誕生したなので、普通のレモンに比べてかなり甘い香りですし、実際甘味が強いんですよね。

なので…

・国産レモンなし

・ニュージーランド産イエンベンレモンなし

・ニュージーランド産メイヤーレモンの甘味はちょっとイヤ、またはメイヤーレモンすらない

このような場合は、もうこれしかないし、これがベストという方法があります。

それは、野菜・果物用洗剤おすすめ3選【残留農薬・防腐剤・ウイルス除去に】で紹介している洗剤を使って、輸入レモンの皮をしっかり洗う方法です。

すると、

・防腐剤を気にしなくていい

・普通のレモンの香りと味を楽しむことができる

を実現できます。

これは「国産レモンを見つけたけど…、高すぎて手が出ない。」という場合にも有効ですね。

はい、以上が答えになります。

参考にしていただけると幸いです_(..)_