黄華(ぶどう)の特徴/種なしで皮ごとOK!甘くてギフトにも最適。

黄華(ぶどう)の特徴/種なしで皮ごとOK!甘くてギフトにも最適。

・黄華という名前のぶどう、どんな特徴のぶどうなんだろう?

・種はあるのかな? 皮ごと食べられるのかな? 味は甘いのかな?

・ギフト(贈り物)にはどうなんだろう?

こういった疑問にわかりやすくお答えします。

まぁ…、ほぼほぼ答えはタイトルに書いてますが(^o^;)

少し掘り下げて黄華の魅力を紹介しますので、興味のある方はご覧いただけたらと思います。

黄華(ぶどう)の特徴

主な特徴【糖度写真あり】

答えはタイトルに書いてありますが、

・種無し

・皮ごと食べられる

・甘い

の、人気の要素が三拍子揃った美味しいぶどうです。

見た目は記事冒頭の写真と同じですが、こちらです。


切ってみると、

こんな感じで種はなくて、かなりみずみずしいです。

そして皮ごと食べられますよ。

糖度も計測してみました。

平均して糖度は18~20度で、かなり甘味の強いぶどうです。

掛け合わせ

あまりメジャーではないですが、

カッタクルガン × ヒロハンブルグ

から誕生しました。

ギフトにも最適。どこで買える?

黄華は種なしで皮ごと食べられて、しかも甘くて美味しいですし、しかも珍しい品種ですのでギフトにはかなりおすすめです。

実際に、

ありきたりのぶどうより、黄華をギフトにするとおもしろいかも!

ということで密かに人気があります。

ですが、

黄華、近くのお店でぜんぜん売ってない…。どこで買えるの?

と思う方も多いと思います。

そのような場合はネットであればすぐに見つけられて購入出来るのでおすすめですね。

とくに、Amazonや楽天、Yahooショッピングであれば簡単に購入できますからね。

おわり

ということで、黄華(ぶどう)の紹介でした。

ぶどう好きだけど、黄華は食べたことないな…

このような方もぜひ一度ご賞味いただけたらと思います。

以上になります_(..)_

✔️人気記事

野菜・果物用洗剤おすすめ3選【残留農薬・防腐剤・ウイルス除去に】

【全額返金保証あり】八百屋の僕がおすすめする青汁3選!【目的別】