台湾パインと同じように芯まで食べられて、甘くて美味しいパイナップルは?

台湾パインと同じように芯まで食べられて、甘くて美味しいパイナップルは?
台湾パインはとても甘くて美味しくて、しかも芯まで食べることができるので大好き!

台湾パインのように芯まで食べることができて、しかも甘くて美味しいパイナップルって他にあるのかな?

こういった疑問に、パイナップル販売歴20年以上の僕がお答えします。

・台湾パインのように芯まで食べることができて甘くて美味しい

・しかも国内産!

・それでいて(片一方は)お菓子のように食べ方ることができる

このようなパイナップルを紹介ますので、参考にしていただければと思います。

台湾パインと同じように芯まで食べられて、甘くて美味しいパイナップルは?

台湾パインのように甘くて、しかも芯まで食べることができるパイナップル。

しかも、国内産というものがあります。

答えは下記の通りです。

・ボゴールパイン(スナックパイン)

・ピーチパイン(ミルクパイン)

どちら甘くて芯まで食べられるパイナップルで、しかも沖縄県産です。

ちなみにですが、ボゴールパインは“お菓子感覚”で食べることもできますよ~!

それぞれ紹介しますね。

ボゴールパイン(スナックパイン)

ボゴールパイン(スナックパイン)

手でちぎってスナック菓子のように食べられることからスナックパインとも呼ばれています。

一節ずつ簡単に手でちぎれますので楽しいですよ。(先にお尻の方を少し切り落とせば、かなり簡単に手でちぎることができます)

普通のパイナップルのようにカットして食べてもOKで、しかも芯まで食べることができます。

味は普通のパイナップルに比べて酸味が少なく、甘味はかなり強いですね。

ちなみにですが、スナックパインの葉には鋸歯というトゲがありますので、さわる時に注意してくださいね。

▼Amazon/楽天/Yahooショッピングでも購入できます

ピーチパイン(ミルクパイン)

ピーチパイン

下記のような特徴からピーチパインと呼ばれている人気種です。

・桃のような香りがする

・果肉が乳白色でクリーミーな味

・熟すと皮が赤みを帯びてピンク色になる

果肉はとても柔らかく、芯も柔らかいので食べることができますよ!

しかも、その乳白色の果肉とクリーミーな味から、別名ミルクパインとも呼ばれることもあります。

酸味が少なくて甘味が強く、食べやすい沖縄の人気フルーツですね。

▼Amazon/楽天/Yahooショッピングでも購入できます

おわり

ということで簡単にですが、「台湾パインと同じように芯まで食べられて、甘くて美味しいパイナップルは?」への回答でした。

しかもどちらも国内産です。

・甘いパイナップルが食べたい

・芯まで食べることができるパイナップルを食べたい

・それでいて国内産がいい!

こういった方は、ぜひ食べてみてくださいね。

どちらも4月上旬頃から楽しむことができますよ。

以上になります。

人気関連記事

【芯まで食べられる!】台湾パイン(金鑚)の特徴/切り方や食べ方まで、写真付きで丁寧に解説。