【プロが解説】デラウェアは皮ごと食べる?それとも皮を剥いてから食べる?

【プロが解説】デラウェアは皮ごと食べる?それとも皮を剥いてから食べる?

味がよく、種がないので食べやすく、しかも値段も比較的安いことから長年人気のあるデラウェアですが、

・皮ごと食べるのか?

・皮を剥いて食べるのか?

ということで議論されているのを見かけることがあります。

そこで本記事では、デラウェア販売歴20年以上の僕がこれについての回答を日本一スパッとお話ししようと思います。

皮ごと食べるメリットとデメリット、そして皮ごと食べないメリットとデメリットもわかりやすくまとめますので、デラウェアの皮について疑問のある方はご覧いただけばと思います。

デラウェアは皮ごと食べる?それとも皮を剥いてから食べる?

答えは下記の通りです。

・デラウェアの皮には食物繊維やポリフェノールなどの栄養素が豊富に含まれているので、栄養価的には皮ごと食べた方がいい

・でも皮ごと食べると口に残ったり酸味を感じたりする…、残留農薬や汚れもあったりする…(キチンと洗えば問題なしだけど) 

・皮に含まれている栄養に関心がなかったり、口に残ったり酸味を感じるのがイヤだったり、残業農薬や汚れが気になる方は皮を剥いて食べればいい

まぁ皮を剥いて食べるというより、手で粒をつまんで皮の中から“つるん”と出てきた果肉だけを食べるのが一般的ですけどね。

下記でメリットとデメリットについて簡単にまとめます。

デラウェアの皮についてのメリットとデメリット

簡単にまとめますね。

皮ごと食べるメリット

・食物繊維やポリフェノールなどの栄養をたっぷり摂取できる

皮ごと食べるデメリット

・皮が口に残る ・皮の酸味を感じる

・食べ過ぎると消化不良になる

・残留農薬や汚れをキレイに洗い落とす必要がある

皮ごと食べないメリット

・皮が口に残らない

・皮の酸味を感じない(果肉の甘さだけ感じることができる)

・消化不良にならない

・残留農薬や汚れをさほど気にしなくてよくなる

皮ごと食べないデメリット

食物繊維やポリフェノールなどの豊富な栄養素を摂取できない

つまり本人がどう思うのかだけです。

おわり

ということで、デラウェアの皮についてかなりシンプルにまとめてみました。

ちなみにですが“皮ごと食べる派”の方で、残留農薬や汚れが気になる方は別記事で残業農薬や汚れをキレイに洗い落とすためのおすすめアイテムを紹介していますので参考にしてみてくださいね。

以上参考にしていただけると嬉しいです。