種無し巨峰と種無しピオーネの違い/甘くて美味しくて人気があるのはどっち?

種無し巨峰と種無しピオーネの違い/甘くて美味しくて人気があるのはどっち?
種無し巨峰と種無しピオーネって、どっちが美味しくて人気があるの?

甘くて美味しい方をください。

こんな声をお客さんから本当によくいただきます。

そこで本記事では下記の内容をお話します。

・種無し巨峰と種無しピオーネの違い

・甘くて美味しくて人気があってお店で売れているのはこっち

ぶどう販売歴20年以上の僕がわかりやすく解説しますので、同じよような疑問のある方は参考にしていただければと思います。

種無し巨峰と種無しピオーネの違い

見た目

まず見た目の違いは、記事冒頭の写真と同じですがこちらです。

種無し巨峰 種無しピオーネ 比較

・黄色のフルーツキャップ→ 種無し巨峰

・ピンク色のフルーツキャップ → 種無しピオーネ

の通りです。

ですが、パッと見は違いがわかりにくいのが現実ですね。

ちなみにですが、それぞれのフルーツキャップを外した時の写真がこちらです。

種無しピオーネ

種無しピオーネ

種無し巨峰

種無し巨峰

正直、よく似てます。

極端にいえば、

・色が濃い(黒色に近い)方が巨峰

・粒が大きめなのかピオーネ

といった感じです。

掛け合わせ

これがどのような掛け合わせから誕生したぶどうなのかを聞かれることはお店ではほぼほぼないですが、それぞれの品種の掛け合わせは下記の通りです。

・種無し巨峰 → 石原早生 × センテニアル

・種無しピオーネ → 巨峰 × カノンホール・マスカット

掛け合わせをほぼほぼ聞かれることがないのは、それぞれがすでに有名な定番品種になりすぎているからですね。

味の違い

味見 試食

種無し巨峰

強い甘さの中に適度で酸味があり(バランスは絶妙)、とにかく味が濃厚

種無しピオーネ

強い甘みの中に、巨峰よりも爽やかな酸味があり、スッキリとした味わい

巨峰よりもピオーネの方が爽やかな感じかするのは、親である巨峰にマスカット系のぶどうが掛け合わされているからですね。

甘くて美味しくて人気があるのはどっち?

どちらも甘くて美味しいので味の判定は正直むずかしいですが、実際にお店で人気があって売れているのはこちらです。

種無しピオーネ

とはいえそこまでの差はなく、ぶっちゃけ好みの問題になりますが、「×マスカット系」がポイントですね。

贈り物に人気があるのは?

贈り物としてお店で人気があって売れているのは正直こんな感じです。

種無し巨峰 = 種無しピオーネ

理由は

・なんだかんが言っても巨峰=定番というイメージ強い

・種無し巨峰の化粧箱の方が入荷が多い

からですね。

おわり

ということで「種無し巨峰と種無しピオーネの違い/甘くて美味しくて人気があるのはどっち?」への回答でした。

正直言うと、甲乙つけがたいのが現実です。

どちらも、ご家庭用としてはもちろん、贈り物として選んでも間違いのないぶどうです。

参考にしていただけると嬉しいです。

▼Amazon/楽天/Yahooショッピングでも購入できます