【プロが解説】ニュージーランド産りんごの安全性は?防腐剤や農薬が心配な方へ!

【プロが解説】ニュージーランド産りんごの安全性は?防腐剤や農薬が心配な方へ!
ニュージーランド産のりんごをお店で見かけることが多くなってきたからちょっと興味あり。

でも、輸入の果物って防腐剤が使われていたり、農薬が多く使われているようなイメージがあるからちょっと警戒気味…。

ニュージーランド産のりんごって安全なのかな?

こんな疑問に果物販売歴20年以上で、ニュージーランド産のりんごを仕入れて販売している僕がお答えします。

わかりやすくお話ししますので、参考にしていただければと思います。

ニュージーランド産りんごの安全性は?

最初に結論をお話しすると「問題なし」になります。

なぜかというと、理由は下記の通りです。

・防腐剤は使用されていない

・農薬については使用されている(国が定めた基準値内)

つまり、ニュージーランド産りんごの安全性についての答えは「国内産のりんごと同じ」です。

国内産のりんごも基準値内の農薬は使用されていますからね。(無農薬栽培のもの以外は)

なので国内産のりんごと同じように楽しむことができますよ。

ニュージーランドにはどんなりんごがある?

ニュージーランドにはいろいろな美味しいりんごがありますが、とにく人気のある品種がこちらです。

ブリーズりんご

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

ロキットアップル

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

おわり

ニュージーランド産のりんごは、

・防腐剤は使用されていない

・農薬については使用されている(国が定めた基準値内)

なので、国内産のりんごと同じように楽しむことができますよ。

それでも農薬が気になる方は、下記の記事を参考にしてみてくださいね。

以上、参考にしていただけると嬉しいです。